カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 黒鍋節骨 | トップページ | 戸塚夜行 »

2009年3月10日 (火)

拉博牛乳

残業規制中でタダ働きしてもしょうがないので今日は定時で退社した。その好機がもったいないので新横浜で下車しラーメン博物館に行くことにした。先週から「みんなのふるさとラーメン」、敦賀の『一力』に代わって第2弾の店として、会津若松の老舗店『牛乳屋食堂』がオープンしたと聞き興味があったのだ。前回行った時に無料入場券を貰っていたのでそれを活用した。場所は『一力』があった場所だ。平日の夜だから空いているだろうと思ったが、やはり新店、店の前に6人ほど並んでいた。8分ほど待ってから入口の食券機で券を買ってから入店。

Gyuunyuuyasyokudou02 Gyuunyuuyasyokudou01 牛乳屋食堂 『牛乳屋満腹セット(中太麺)』 1080円

この店はラーメンとカツ丼のセットが有名と聞いていたのでせっかくだからセットを注文。ラーメン(並)+ミニカツ丼+お新香という構成。極太麺というのもあったが何故だか50円割高だった為ノーマルらしい中太麺のセットを選択。カツ丼も煮込みとソースを選べたので、サクサク好みの我はソースカツ丼を選択。

ラーメンの方は喜多方ラーメンそのものの味。ちぢれの強い中太平打ち麺。薬味ネギ、メンマ数本、ナルト1枚、海苔1枚、やや大きめのチャーシューが2枚。味としては『坂内』とかのチェーン店と大して変わらないものだった。あとミニチャーシュー丼の方はカツの切り身が3個のっているがキャベツの下のご飯の量がここまでするか!と思うほど少なかった。千切りキャベツの下に「敷いた」という程度。カツ自体はそこそこ美味しかったな。ただわかっていたとはいえコストパフォーマンスが悪すぎる。この程度で1000円オーバーっていうのはありえない。

札幌『けやき』が今月で卒業だそうだ。次はどういう店が来るのかな?ちょっとだけ楽しみだ。

« 黒鍋節骨 | トップページ | 戸塚夜行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拉博牛乳:

« 黒鍋節骨 | トップページ | 戸塚夜行 »