カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 夜蕾断念 | トップページ | 桜木王将 »

2009年3月 1日 (日)

変更矢向

3月の初日は肌寒い小雨の降る日曜日となった。そんな理由で当初は平塚へ遠征する予定を立てていたが直前で変更、比較的近距離の場所にする事にした。そこで南武線沿線の矢向を代替コースとして白羽の矢を立てた。最寄駅から川崎に出て南武線に乗り換え3駅目が矢向だ。10年以上前に仕事で1度だけ降りた事があったかな?店は駅前から1分もかからない道路沿いにあった。屋号は『麺匠』。かっこいい屋号だが明らかにショップ系の店構え。中に入るとやっぱりそうだった。以前はひとつ手前の尻手近辺にあったらしい。入口に券売機。L字型カウンター12席、4人がけテーブル席が3卓。厨房には中国なまりの日本語が飛び交う状況。先客1人後客2人。かなり待たされた上にだいぶ後から来た客の後に出された。かなり不満だ。

Mensyouyakou01ラーメン専門店 麺匠 矢向店 『こだわり新麺』 500円

基本のラーメンが390円という値段で勝負な店なわりに麺が四種類くらいあり、筆頭メニューとして扱われていた「こだわり新麺」というメニューを選択。国産小麦100%使用との事。出て来たラーメンの麺は確かに通常の麺とは違うものだった。やや薄茶色でコシがある中太平打ち麺だった。スープは先日行った平間の『荻蔵』と同じ、家系とショップ系の中間のような豚骨醤油スープ。南武線沿線のプチご当地なのか?具はワカメと唐辛子が若干ついたメンマ、薬味ネギ、海苔2枚。チャーシューは意外と美味しく、半味玉も甘い味付けでなかなか満足出来た。

線路を渡り反対側に歩いて1分ちょっと。テント屋根に丼から麺をすくい上げているイラストが描かれた店を発見。丼のところに『柳麺(りゅうめん)』と書かれている。早速入店。入口に小さな券売機。厨房には若い男の店主ひとりのみ。L字型カウンター7席の小さな店。先客3人後客ゼロ。ラーメンメインだが一品中華料理もメニューにあった。

Ryuumen01柳麺 『柳麺(塩)』 550円

屋号そのままの筆頭メニューを注文。塩が筆頭だったが正油や味噌もあった。シンプルだけど柔らかい味の塩ラーメン。何だか『麺丸』に似た感じの一杯。麺はシコシコした中細ストレート麺。具はザンギリ葱、ほうれん草、メンマ数本、チャーシュー1枚。このチャーシューもなかなか美味しかった。コストパフォーマンスがとても良い。満足。

店を出ると雨は止んでいたがとても寒い。これから急に暖かくなる事もないだろう。今日は突発的に来た割りにはそれぞれ特徴のある一杯に出会えて満足出来た。

帰りは川崎のラゾーナで本とパンを買ってから帰りの電車に乗った。

« 夜蕾断念 | トップページ | 桜木王将 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/44209907

この記事へのトラックバック一覧です: 変更矢向:

« 夜蕾断念 | トップページ | 桜木王将 »