カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 幸村夜行 | トップページ | 京都本店 »

2009年2月19日 (木)

六角大安

やはり昨日までは嵐の前の静けさだった。結構歯ごたえのある業務内容だった。ともかく今日を乗り切れば3連休突入だ!と思いなんとか凌ぎきった。今夜も最寄駅に素直に帰ってきたもののまたスクーターで大移動。井土ヶ谷方面まで走る。Y高近くにあった『六角家』が潰れて別のラーメン店になったという情報を聞いたからだ。『六角家』も完全に落ち目になってきたなぁ。時代の流れを感じる。ようやく現地に到着すると赤と白の看板に『ラーメン大安』と書かれていた。確かに新店になっている。幟には喜多方ラーメンの文字。喜多方ラーメンか。中に入ると入口脇に券売機。内装は『六角家』のまま。L字型カウンター12席に4人がけテーブル席が3卓。厨房には初老の夫婦。先客1人後客2人。

Ramentaian01ラーメン 大安 『正油ラーメン(麺かため・味濃いめ・油多め)』 600円

正油・塩・味噌の3味。筆頭の正油を選択。というより喜多方の味噌ってどんなんだ?更に味の好みの選択まで『六角家』のままだ。面白いから全部上で注文。味濃いめ注文だからかかなりアゴだしが効いた正油スープ。油多めだからか背脂が若干散らされている。麺はかため注文なのに柔らかめに茹でられた中太平打ちちぢれ麺。具は薬味ネギ、メンマ、ナルト1枚、チャーシュー2枚。あまり期待しなかった分美味しく食べられた。『六角家』より美味しかったのは確実だ。

帰りは路地裏を走ったらすぐ南区役所に出た。意外と近いんだな。

« 幸村夜行 | トップページ | 京都本店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/44114406

この記事へのトラックバック一覧です: 六角大安:

« 幸村夜行 | トップページ | 京都本店 »