カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 午前二郎 | トップページ | 六角大安 »

2009年2月18日 (水)

幸村夜行

不況のせいもあるだろうがそれにしても会社は平穏な日々が続く。定時退社日。今日は戸塚に先月30日にオープンしたばかりの新店に行ってみる事にした。横浜から東海道線に乗り換える事も出来たが、おそらく鮨詰め状態である事は予想出来た。だから一度最寄駅で降りてスクーターで蒔田まで移動。区役所にスクーターを止めて市営地下鉄に乗った。この方が帰りが圧倒的に楽になるからだ。戸塚駅で下車し西口に出る。駅から徒歩10分弱ほどと駅前と言うには遠い場所に店はあった。純和風な店構え。屋号は『麺や幸村』。木の引き戸を開け入店。入口脇に券売機。横に長い店内。L字型カウンター12席。厨房には若い男の店員2人。木材を活かした和風な内装とスポット照明、BGMにジャズという典型的な今風のラーメン店だ。先客7人後客2人。

Yukimura01 麺や 幸村 『得のせ魚介醤油』 900円

魚介醤油と魚介豚骨の2本立て。筆頭の魚介醤油を、今日は連食しないので得のせで注文。味玉と巻きバラチャーシュー2枚追加となる。スープは結構醤油の味がキリリとした好みの味。そして麺は蕎麦のような角ばった中細ストレート麺。特徴的なのは岩海苔と焦がしネギがふんだんに入っている事。あとは青ネギの小口切りと極太メンマ数本。味玉は黄身しっとりでややかため。チャーシューと味玉は普通の印象。後から柚子の風味もした。スッキリとした濃い醤油味は意外と美味しく満足出来た。機会があれば魚介豚骨の方を食べにきてもよいかなとも思ったほど。

結構遠回りしたけど20時半前には帰宅出来た。

« 午前二郎 | トップページ | 六角大安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸村夜行:

« 午前二郎 | トップページ | 六角大安 »