カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 昨晩再現 | トップページ | 流星父親 »

2009年1月11日 (日)

無調行列

昨夜無茶な遠征をしてしまったので今朝は昼過ぎまで2日分のブログ記事を書いたりして家でゆっくり過ごした。午後1時過ぎに家を出た。今日の目的の店も都内復帰に際して気になっていた店。それは『けいすけ』、『麺屋武蔵』同様追いかけている『せたが屋』グループの新店『ラーメンゼロ』だ。昨年7月19日に目黒近辺でオープンした。魚介の『せたが屋』、塩の『ひるがお』、豚骨の『大大』煮干の『ふくもり』味噌の『南部』に続いて今度のコンセプトは何なのか?それは何と塩も醤油も使わない調味料ゼロのラーメンだ。無化調どころではない。タレを使わないスープとは一体どういう味なのだろうか?横浜から横須賀線に乗り品川に出た後山手線で目黒へ。店の場所は『かづ屋』の近くというから駅からだと10分くらい歩く事になる。ラーメン食べ歩きの為だけにこの権之助坂を降りるのはもう4度目になるのか。目黒通りから山手通りへ左折ししばらくすると遠くに人だかりが見える。これはもしや…確か『かづ屋』はもっと先だし…。おそらく『ラーメンゼロ』の行列である可能性が高い。という事で即行列の最後尾に並ぶ。いちいち行列の先の店舗を確認していたら、その間に人が入ってしまい時間のロスだ。それにしても先頭が見えないくらいの大行列だ。『六厘舎』並ではないか。こんなに人気があったとは計算違いだった。最近テレビで取り上げられたのだろうか?天気の良い日だが風が冷たい中、本を読みながらじっと列が少しづつ進むのを待つばかり。我の後ろにも見る見る大行列が生じている。途中店員が行列の最後尾に向かって走っていった。昼営業終了予定時間前にスープが切れてしまったのだろう。我がようやく店入口付近に来た時に残念な顔をして引き返していくカップルが数組いた。入店して席に座れたのは行列に並び始めてからキッカリ1時間。1月にしてもう今年の行列待ちトップ確定だ。ガラス張りの和とも洋とも言えない内装。入口に券売機。厨房の周りにL字型カウンター7席。6人がけのテーブル席が1卓。店員は6、7人いて全て男だった。

Ramenzero002 Ramenzero001 ラーメンゼロ 『ラーメンゼロ』 850円+『プラス1』 0円=850円

メニューの説明に「厚岸のあさりや噴火湾のホタテ、昆布、スルメ、煮干し、鶏、豚、野菜、果物等を大量に炊いてその旨みとエキスだけでスープを作りました。調味料を使わない舌に優しい味わいを最後の一滴までお楽しみ下さい。」と書いてあった。食べる前は味気無い健康食のようなものを想像していたが全然違った。コクがあるのだ。味は貝と昆布の出汁と若干の塩味がする。麺は北海道産小麦100%使用の角ばった中細ストレート麺。具は薬味ネギ、青ネギの小分け切り、普通のメンマ数本と長い穂先メンマ2本、挽肉、海苔2枚。赤い縁の小ぶり、硬めのチャーシュー2枚と柚子の切片。やはりクドさはないのでスープは飲みやすくどんどん飲んでしまったが、せっかくのプラスワンと呼ばれる醤油ジュレを後半に投入。でも正直そのままでも十分美味しいのでいらなかったかも知れない。先日の『四代目けいすけ』といい今回の『ラーメンゼロ』といい、キワモノと思っていたらしっかり美味しい一杯が出てくるのだから驚かされる。完食!店を出たらまだ20人くらい並んでいた。

再び目黒通りに戻り権之助坂を上る。この辺りのラーメン店で気になっていた店は『じゅる麺池田』『藤平』と3軒並んだ一番駅に近い店、家系ラーメン店の『黒』だ。この店は『武蔵家』の姉妹店だという。日吉で食べたけどあまり好みでは無かったのであまり期待せず入店。内装は昭和レトロ。トタンの壁で屋台のよう。芸能人のサインがいっぱい飾られている。カウンター8席と4人がけテーブル席1卓と2人がけテーブル席1卓。入口に券売機。先客5人後客2人。厨房には男の店員ひとりと接客係の女の子店員1人。女の子店員の接客が良くて好印象だ。

Menyakuro01 麺家 黒 『半ラーメン(麺かため・油多め)』 550円

完食した後の2杯目なので半ラーメンにしておいた。結構醤油味が強めの家系ラーメンだ。『武蔵家』よりいいんじゃないかな?期待していなかったぶんなかなか美味しかった。半ラーメンではやはり麺が少なく海苔3枚は余ってしまったので卓上の生にんにくを上にのせて巻いて食べた。美味し。

帰りは品川に出てから京浜東北線で帰路についた。

« 昨晩再現 | トップページ | 流星父親 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無調行列:

« 昨晩再現 | トップページ | 流星父親 »