カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 蒲田福軒 | トップページ | 久相模原 »

2008年12月18日 (木)

帯広味噌

一昨日くらいから鼻が詰まり気味で調子が悪い。インフルエンザの前兆なのかもしれない。幸い頭痛や熱が出ていないのだが、2日も悪い体調を押して残業したので今日は大事を取って8時頃退社する事にした。とっとと家に戻るつもりだったのだが、あまりない機会、ついついラーメン食べたくなってきてしまうんだな。伊勢佐木町へと向かう。以前『味の時計台』があった場所に新店が出来たと言う情報があったからだ。店名は『十勝帯広牧場 帯広亭』という。回転寿司の『元祖寿司』チェーンの別形態店らしい。豚丼がメインの店らしいが最近帯広ラーメンというのを出すようになったという。帯広ラーメンというのは初耳だ。でもチェーン店だからそう名付けたに過ぎない事はハナから理解っていた。入口と厨房は1Fにあり客席は2F。階段を登りきった正面に券売機あり。ラーメン筆頭の味噌と看板メニューの豚丼のハーフのセットを注文した。接客係は中国系女店員。客席は複雑な構造で15席くらいあるのかな。先客は3人くらい後客は2人くらい。

Obihirotei01_2十勝帯広牧場 帯広亭 伊勢佐木町店

『帯広味噌ラーメン』 630円 +『炭火焼 豚丼(ハーフ)』 300円=930円

スープは赤味噌と白味噌をブレンドしたもの。麺は多加水中太ちぢれ麺。もやし、キャベツ、玉ネギ、細切り人参などの野菜炒め、メンマ、脂身の多い柔らかチャーシュー。豚丼の方は甘辛く味付けされた香ばしい炭火焼きの肉が3切程度。ハーフと言うよりミニサイズと言った方が妥当な量。どちらもチェーン店らしい、わかり易い、やや濃いめの味付け。体には決して良くはなさそうだが、仕事帰りに食べると安堵感も相まって美味しく感じてしまうんだな。特に豚丼は美味かった。

« 蒲田福軒 | トップページ | 久相模原 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/43458597

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広味噌:

« 蒲田福軒 | トップページ | 久相模原 »