カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 寒雨久地 | トップページ | 帯広味噌 »

2008年12月14日 (日)

蒲田福軒

金曜日直前閉店でフラれた蒲田の『福の軒』に行く事にした。久地では魚介醤油系が続いていたので豚骨系が食べたかったし。蒲田西口徒歩2分ちょっと。店内は複雑な形で席が配置されている。券売機で食券を買ってラーメンが出来たら自分でトレイごと席に運ぶシステム。池袋『屯ちん』の関連店らしい。厨房にはおばさん1人。

Fukunoken01 豚骨屋台らーめん 蒲田 福の軒 『特製らーめん(麺かため)』 500円

特製と言ってもこれが基本のラーメン。スタンダードな博多ラーメン。豚骨臭はまったくしない。極細麺、薬味ネギ、細切りきくらげ、薄いチャーシューが1枚。卓上から紅生姜、胡麻を投入。味は化調が前面に出て豚骨濃度は薄い。正直言って美味しいとは言い難い。値段相応というか。

どこにも寄らず即帰宅した。

« 寒雨久地 | トップページ | 帯広味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲田福軒:

« 寒雨久地 | トップページ | 帯広味噌 »