カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 雨伊勢原 | トップページ | 司郎特製 »

2008年11月 9日 (日)

葱家無双

雨こそ降っていないがどんよりとした曇り空。朝なのに夕暮れのような弱い太陽光。最近休みの日はこんな天気が多い。正直家でゴロゴロとしていたい気分だったが、どうせ昼近くになればソワソワした気分になるのだからいっそ早めに家を出る。近所の寺にお参りした後最寄り駅へ。大船方面に出た後東海道線で藤沢に出て小田急江ノ島線に乗り換え一駅目の本鵠沼で下車。ここへは一度『渦』に来た際に降りているが今回は反対側の改札に出てから江ノ島方面へ結構な距離を歩いた。早足で歩いて10分、街道沿いに出てすぐの店『湘南ねぎ家』を発見。店構えからして国道沿いのラーメン屋然とした感じ。ガラスの引き戸を開けて入店。何故か店にカジキの壁飾りなどが飾られている。入口に券売機あり。厨房には熟年夫婦。L字型カウンター10席くらいと4人がけテーブル席2卓。常に9割以上の席が埋まっていて厨房夫婦は忙しそうだ。

Syounannnegiya01 湘南ねぎ家 『ネギラーメン(麺かため)』 700円

屋号にちなんでネギラーメンを注文。家系と聞いていたのでいつもの好みを言ったが油多めは拒否されたので麺かためのみ。出て来たラーメンはほうれん草、チャーシュー1枚、海苔3枚と具の構成こそ家系と同じものの、スープは家系とは全然違った。豚骨醤油というよりほとんど醤油スープ。看板に「家系の進化を喰らう」とか凄いキャッチが入っているが、逆に退化しているようにしか感じられない。これはやっちゃっていいラーメンだなと判断し、卓上から豆板醤とニンニクをネギの上に投入。海苔でネギと中太ストレート麺を包みつつワイルドに食べた。ネギのシャキシャキ感を楽しめた。

店を出てその前の国道沿いを真っ直ぐ藤沢方面へ北上する。途中「イルカ屋」というパン屋があり美味しそうだったので入店し3個くらい菓子パンを買ってみた。パンを包装する手際が恐ろしく悪くレジ前に行列が出来ていたのが印象的。だいたい10分くらい進み湘南街道と合流するちょっと手前あたりに次の目的の店『ラーメン味無双』の電光掲示板を発見。北海道ラーメン店。札幌味噌、旭川醤油、函館塩というラインナップ。店構えから内装からチェーン店のよう。カウンター8席と4人がけテーブル席が3卓。厨房には中年の店主1人とおばさん店員2人。先客8人後客3人くらい。口頭で注文。

Ajimusou01 ラーメン 味無双 『味噌ラーメン』 650円

筆頭味噌を注文。白味噌ベースのトロミを感じるスープ。麺は中太平打ちちぢれ麺。具は薬味ネギ、メンマ、もやし、茎ワカメ、チャーシュー2枚。スープが白味噌ベースなのでちょっと味が薄く見かけもそうだけどホットミルクのような印象で味自体がハッキリしない。チャーシューは肉をほぐしたような独特なもので唐揚げのようだったがこれは美味しかった。

帰りはバス停で10分以上待ち藤沢駅へ戻った。最寄り駅に着いた頃には雨が降り出していた。

« 雨伊勢原 | トップページ | 司郎特製 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葱家無双:

« 雨伊勢原 | トップページ | 司郎特製 »