カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 文京大至 | トップページ | 新城新麺 »

2008年11月23日 (日)

大船夜行

今日は親とフランス料理店で昼食をした為、食べ歩きは夜に行う事にした。帰宅して昼寝をしたものの微熱は治まらず体調はまだ回復していない。という事で比較的近場と言える大船に電車で向かった。最初の店は駅東口近辺の商店街の路地の奥に赤提灯と赤いラーメンと書かれた暖簾を掲げる昔ながらのラーメン店『ことぶき』に入店。昭和36年創業という老舗。厨房には初老の店主1人。厨房に向かって一列2席、反対側の壁向きに一列5席のカウンター席が配置されている。先客3人後客ゼロ。我は壁向きの席にひとり座った。口頭で注文。

Kotobuki01 ことぶき 『ラーメン』 600円

シンプルな昔ながらの中華そば。豚ガラの薄口醤油スープに柔らかめに茹でられた中細ストレート麺はどこかうどんっぽい食感。具は薬味ネギ、メンマ数本、小さなモモチャーシューが4枚くらい。絵に描いたようなラーメンが食べたくなったらいいかもしれない。サラッと食べられた。

一拍休憩を入れようとゲームセンターでUFOキャッチャーを3回くらいやったが轟沈。すぐ駅の方に戻り駅前通りにある次の店『石狩亭』に入店。こちらも40年弱営業している老舗だが、自動ドアだし老舗の雰囲気はない。店外のサンプル見本からしてラーメン専門店ではなく完全に中華料理屋のようだ。年中無休で深夜まで営業。2階席もあり繁盛しているようで2階に続く階段の上では席待ちの家族連れがいた。カウンター席は空いていたので座った。口頭で注文。

Ishikaritei01 中華 石狩亭 『札幌味噌ラーメン』 650円

筆頭メニューを注文。忙しい時間帯だった為か15分以上待たされた。こちらも昔ながらのシンプルな味噌ラーメン。味は先週行った『どさん子』に近いがこちらの方がややあっさりめ。スープ表面には黒胡麻が浮く。麺は柔らかめに茹でられた中太ちぢれ麺。具は薬味ネギ、茹でもやし、甘みと酸味のある太メンマ数本。チャーシュー1枚、海苔1枚。可も不可もなかった。

すぐ駅に戻りとんぼ返りした。

« 文京大至 | トップページ | 新城新麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船夜行:

« 文京大至 | トップページ | 新城新麺 »