カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 戸塚地下 | トップページ | 支那本店 »

2008年11月 2日 (日)

金太郎小

相模線で茅ヶ崎に戻ってきた。茅ヶ崎駅前でラーメン店の下見をしようかなと思っていたら南口駅前に赤地に白文字でラーメンと書かれた暖簾を掲げたいかにも一昔前の駅前のラーメン店といった按配の店を発見。屋号は『金太郎ラーメン』という捻り全く無しの店。メニューを見ると学割とかも書かれているし、何より小盛りメニューがあったので入ってしまおうという気になって暖簾を割ってしまった。中は外観から想像したとおりの場末ラーメン店。小さな厨房は真っ黒になって油の匂いがする。でも奥は多少広くなっていて客席数は多いようだ。でも我は手前の丸イスに座るタイプのカウンター席に着席。厨房には中年夫婦。先客1人後客2人。口頭で注文。

Kintarouramen01 金太郎ラーメン 『金太郎ラーメン(小)』 550円

屋号を冠するラーメンは背脂を加えたこってりラーメン。チャーシューはバラ肉かロースか選べたようだが我は知らなかったのでデフォルトのバラ肉になったようだ。基本的に東京豚骨醤油背脂系になるのだろう。麺はツルツルした黄色いちぢれ中細麺。薬味ネギ、もやし、甘酸っぱい味付けのメンマ、半玉、海苔1枚。なんと言っても脂身が多くトロトロに柔らかい、しかもぶ厚いバラチャーシューが3枚も入っている。このチャーシューめちゃくちゃ美味い。全然期待していなかった分喜びがあった。

« 戸塚地下 | トップページ | 支那本店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金太郎小:

« 戸塚地下 | トップページ | 支那本店 »