カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 空腹美味 | トップページ | 神田連麺 »

2008年10月24日 (金)

二俣夜行

金曜日の枕詞。辿り着いた週末。このところ続いている相鉄線沿線食べ歩き。今夜は二俣川に行く事に決めていた。町田から小田急に乗り換え大和経由で相鉄線に乗り換え二俣川に到着。免許試験場へ続く商店街に出て2つ目の角で曲がり車道に面した角に最初の目的の店『見聞録』があった。白い屋号が書かれた暖簾を割り入店。L字型カウンター9席、4人がけテーブル席2卓。壁に黄色い紙にマジックで書かれたメニュー。飾らない普通のラーメン屋だ。厨房には男の店員1人だけ。でも後からもう1人の男の店員登場。まかないを食べていたようだ。先客3人後客5人。口頭で注文。

Kenbunroku01 究極の味 ラーメン見聞録 『ラーメン(麺かため)』 500円

究極の味とサブタイトル?が付けられた基本メニューを注文。注文してから出てくるまでちょっと時間がかかった。味は薄い豚骨醤油スープで生姜が効いている感じ。つまり限りなくラーメンショップ系に近い。麺は多加水気味の平打ち中細縮れ麺。具は薬味ネギ、もやし、海苔1枚。薄いが大きく柔らかい巻きバラチャーシューが1枚。油多めで化調味が強く究極の味とは誇大広告過ぎると思うが、ネットでの評判ほど酷いものではなかった。このご時世で1杯500円で食べられるのは貴重だと思う。

再び試験場通りに戻り試験場への道を進んで行く。以前『勇士ラーメン』に行った時に見た『むつみ屋』の跡地に出来たというのですぐ場所は判った。古本屋の隣に店発見。屋号は『麺王』。福岡に本店を構える博多ラーメンチェーンらしい。テーブル席のみで20席はあろうかという大きな店舗だというのに入店すると客がいない。厨房は奥にあり店員は何人いるのか判らない。バイトの女の子店員が注文を聞きに来たので口頭で注文。

Menou01 博多 麺王 二俣川店 『ラーメン(粉おとし)』 620円

この店でも筆頭基本のメニューを注文。いつものように卓上から紅生姜と胡麻を投入してから撮影。紅生姜が牛丼店にあるような色が薄いヤツなので見栄えが悪い。豚骨臭も全くしない、いわゆるチェーン店の博多ラーメン。ちょっと醤油の味が濃い。麺は極細麺だけど縮れているようだ。具は薬味ネギともやし。チャーシューはまるで煮こごりのようでプルプルしていて味が濃く、半味玉も煮汁に浸け過ぎてひと回り小さくなるほどだったが甘みが凄かった。結局後客も来なかった。

貴重な休日の時間を割いて行くような店ではなかったので、今日行けて良かった。さぁ家に帰ってグッスリ寝るぞ。疲れ果てた。

« 空腹美味 | トップページ | 神田連麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二俣夜行:

« 空腹美味 | トップページ | 神田連麺 »