カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夜天河水 | トップページ | 喰我玉連 »

2008年9月21日 (日)

小川太尊

台風一過もほとんど無くまたもや雲に覆われた日曜日。一体なんなのか?ともかく今日は橋本に行く事に決めていた。目指すは『小川』系制覇最後の一角、7月26日にオープンしたばかりという『創作らーめん小川流』だ。桜木町から横浜線快速に乗り40分ほどで橋本到着。南口に出て20分近くバスを待った。ようやく来たバスに乗り20分ほどで「二本松」というバス停で下車。徒歩3分ほど、街道からちょっとそれたところに店があった。入店するとなんだか寿司屋のような内装だな。入口に券売機。L字型カウンター6席と座敷にテーブル2卓。厨房には若い店主とその母親なのかおばさんの2人。おばさんに席を指定された。先客3人後客は子連れの家族二組入れて9人。

Ogawaryuu01創作らーめん 小川流

『ニンニク煮干しラーメン(麺かため)』 630円

筆頭メニューらしくはないがこの筆頭メニューを注文。魚粉が浮かぶ魚介醤油味のスープ。麺はツルツルした四角い中太ストレート麺。具はメンマ、もやしとキャベツの茹でたものに刻みニンニク。肉厚で柔らかく厚めのチャーシュー1枚。流行の魚介醤油に二郎テイストを加えたような一杯。結局ニンニクの味に圧倒されて魚介風味の存在感が無くなってしまっている。麺もちょっと違和感を感じた。ラーメン作り迷走中の一杯という印象。確かに創作らーめんだなーと思った。

店を出ると雨が降ってきた。なかなか強い雨脚。傘を差しながら二本松の交差点で南下して7分ほど歩いてく。すると脇に黄色い看板を発見。2軒目の店『太尊(たいそん)』だ。暖簾を割り入店すると屋号から連想した通りボクシング関係のポスターがたくさん貼られていた。ちょうど昼どきだったせいかL字型カウンター10席は埋まっていて先客2人席待ち状態。厨房には店主とちいさな女の子が皿洗いの手伝い。遊びたい盛りなのにえらいなぁと思う。5分ほどで席に座れた。口頭で注文。

Taison01醤油らーめん専門店 太尊

『ラーメン 並(麺かため・油多め)』 500円

筆頭メニューを注文。家系みたいに好みが選べるのでそれに準じて注文。でも出てきたのは刻み玉ネギが浮いたシンプルな中華そば。久々に八王子ラーメンだ。あっさりしてるけどコクのある醤油スープ。啜りやすい黄色いちぢれ細麺。具は刻み玉ネギ、細切りメンマ数本、海苔1枚、薄いチャーシュー1枚。美味い。先の『小川流』のいじりすぎたラーメンとは対照的なシンプルイズベストなラーメン。値段も1コイン。これぞラーメンという感じ。こういう店近所にあったらうれしいのになぁ。

店を出た瞬間目の前にバスが停車。正に飛び乗って乗車。助かった。しかし橋本駅で20分も電車を待った。結局雨は降り続いた日曜日だった。

« 夜天河水 | トップページ | 喰我玉連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/42545409

この記事へのトラックバック一覧です: 小川太尊:

« 夜天河水 | トップページ | 喰我玉連 »