カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 醤油小川 | トップページ | 鳥居踏張 »

2008年9月 6日 (土)

藤沢家系

今日は久々土曜日も県内、家系巡りに出向く事にした。最初の目的店は直系で県内未訪問店最後の一角『まつり家』だ。関内から市営地下鉄ブルーラインに乗り換え終点湘南台まで。そこからバスに乗らなければならない。予定より家を出るのが遅くなった為電車が湘南台に到着してからバスの出発までの時間がほとんどない。急いで乗るべくバスを探して乗ろうとしたのだが、その目的のバス停は駅前ロータリーから一番離れたところ。急いで向かったものの寸前で扉が閉まってしまった。ドアをバンバン叩いて強引に開けさせ乗車した。バスはどんどん郊外へ、山の方へと向かっていく。15分ほどして小出一本松というバス停で下車。そこから歩いてすぐのところに王道の味と書かれた看板を発見。開店からそう時間は経っていないのに店の前の駐車場は車で埋まっていた。入店すると店内はほぼ満席。入口の脇にプラ板券売機。J字型カウンター17席の中の厨房は直系初の女性店主と男の店員3人。何とか待たずに座れた。その後も来客は後を絶たず常に満席状態が続いた。さすがは直系。

Maturiya01 家系ラーメン まつり家

『ラーメン 並(麺かため・油多め)』 590円+『玉ネギ』 50円=640円

我の大好きな玉ネギのトッピングは現金払い。新規開拓ばかりしているので直系を食べるのは『厚木家』以来になるので半年以上のブランク。久々に食べる直系はやっぱり美味しい。そして玉ネギトッピングは最高だ。麺もしっかり硬めでかつもちもちしている。スモークチャーシューもいい風味。何もいう事はない。定期的に近くの『吉村家総本山』か『杉田家』に行くのもいいなとさえ思ってしまった。

そこから15分近くバスを待つ。そして警察北というバス停で途中下車し道路を渡って反対側のバス停でさらに15分待ってバスを待った。つまりバスの乗り換えだ。たぶん初めてやった。後から考えると一度湘南台駅まで行って乗り換えた方が良かった気がするが。正月に今はなき『とんこつの金子』(5月に閉店)に行った時にバス停の前にあった『真鍋家』。その時は正月休みで開いていなかった。まさかまたここに来る事になるとは思わなかった。入店すると満席で3人が席待ちの状態。L字型カウンター席。厨房には男の店員2人と女の店員2人。接客はいい感じ。この店の店主は六角家系の優等生『寿々喜家』出身との事。口頭で注文。料金後払い。後客もどんどん来て人気の高さが伺える。でも並ぶのを断念して出て行ってしまう客も多かった。

Manabeya01 ラーメン 真鍋家 『ラーメン 並』 650円

好みの選択は壁にも書かれておらず聞かれもしなかったので何も言わなかった。直系の『まつり家』を食べた後にも関わらず、「あっ、家系の基本スタイルだなー」というのが食べた感想。六角家系としては美味しい方だと思う。しかしノーマル注文だと麺が柔らかいな。

帰りのバスを待つ間、近くのコンビニでモナカアイスを購入。とにかく今日は残暑が厳しく蒸し暑かった。バスの中でアイスモナカを食べたら白いシャツにチョコを落としてしまい汚してしまった。失敗した。

« 醤油小川 | トップページ | 鳥居踏張 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢家系:

« 醤油小川 | トップページ | 鳥居踏張 »