カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 二宮塩麺 | トップページ | 大和盛家 »

2008年8月10日 (日)

茅崎和日

0がつく日は和BUBUの日。先々週行った茅ヶ崎の『BUBU』は毎月10日・20日・30日は通常のメニューを停止し違ったメニューで構成される『和BUBU』に変わる。しかも日曜日という事から今日の茅ヶ崎再訪は決定していた。早速行ってみると店の前には5人の行列が出来ている。やはり日曜日の和BUBUは地元民も心待ちにしていたようだ。でも様子がおかしいなーと思っているとどうもまだ開店していない。通常の開店時間より30分遅れのようだ。5分くらい待って入店。その間も後ろにも行列が出来ていた。

Wabubu01和BUBU 『BUBU太(中太麺)』 650円

和BUBU看板メニューのBUBU太を注文。細麺と中太麺が選べる。乾燥帆立や羅臼昆布でダシをとった白濁した塩ラーメン。麺は多加水黄身のツルツルした平打ち中太麺。具はざんぎりネギ、水菜メンマ、揚げネギなど多彩。海苔は2枚。チャーシューも美味かった。他の客は皆つけめんを頼んでいた。

さて駅前の本屋で立ち読みをしてちょっと間を空けた後駅の反対側へ移動。駅のすぐそばのビルの半地下のような飲食店街の奥にある『吉佐(きちざ)』に入店。ガラス戸を開けると入口に券売機。店内は変形L字型カウンター10席で満席だった。でもちょうど2席空いたので待たずに着席。厨房には店員2人。

Kichiza01麺屋 吉佐 『醤油らーめん』 700円

筆頭のメニュー注文。ライス無料だが連食の為ノーサンキュー。かなり節系の酸味が強い魚介醤油スープ。麺はかためでシコシコした中細麺。ざんぎりネギと薬味ネギ、極太メンマ、海苔1枚、糸唐辛子、炙りチャーシュー1枚。麺自体がなかなか美味しく、量も多かった。

1時には帰宅出来た。

« 二宮塩麺 | トップページ | 大和盛家 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/42124757

この記事へのトラックバック一覧です: 茅崎和日:

« 二宮塩麺 | トップページ | 大和盛家 »