カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 青椒拉麺 | トップページ | 撫綺羅星 »

2008年8月28日 (木)

野菜拉麺

夏休み初日。しかし何の予定も考えてなかった。ただひたすら「休める!良かった!」としか思っていなかった。結局食べ歩き中心になるのだが、昨夜から少しどの店を狙うか考えたが上手くまとまらないまま眠りについてしまった。そんな感じで朝もダラダラと時間が過ぎてしまったのでとりあえず予定を立てた。ともかく今日は平日休暇なのだ。これを活かさない手はない。となると土日休みのレア店という事になる。そうなると都内の店になってくる。このところ県内の食べ歩きに頭がいっているのであまり都内の行きたい店が思いつかなかった。でも雑誌に野菜のみを使った珍しい店が経堂に出来たと紹介されていた記事が頭の片隅に記憶が残っていた。確かあれは土日休みのレア店だ。とりあえず1店決定。となるとその周辺に未訪の有名店はないかなと探ってみると、『勢得』という店が思い浮かんだ。駅から遠いが行列が出来る店だと聞いている。2店は1km以上離れてはいるが運動としてはちょうどいい。よし!今日はこの世田谷の2店に決定!まず『勢得』の開店時間に着くように朝9時半に家を出た。横浜から湘南新宿ラインで新宿に出てから小田急線で千歳船橋に向かった。経堂に良く似た駅前の景色。そこから街路樹が生い茂る緩やかな坂道を上っていき1kmほど、東京農大の脇を通り世田谷通りに出た。地図によるとこの辺に店があるはずだが…と何往復した結果、店のシャッターが閉まっていた。来週まで休みとの貼り紙。これはショック!かなりイタイ!ここまで来るのは結構大変だったのに。しかも次の経堂の店の開店時間まで1時間弱も間がある。これはもう今日の午前中を捨てたようなものだ。トボトボと経堂駅に向かって歩く。今日も雨が降ったり止んだりの天候で空気がモワッとしている。不快指数が高い日だ。今日の予定はメチャクチャになりこの後どうするか迷いながら歩いたせいか、経堂のつもりが千歳船橋に逆戻り。でもいい。時間が余ってしまったのだ。電車で1駅の経堂へ向かう。途中銀行や本屋に寄ってから目的の店『季菜(きさい)』へとむかう。以前行った『稲荷』の近くに店はあった。最初ガラス張りで店内の様子は見えるが暗かったので「もしやまた臨休!?」とヒヤッとしたが営業中の札がかかっていたので安心した。土日休みで昼から3時間のみの営業という敷居の高い店の引き戸をあけて入店。テーブル席のみ。喫茶店のようだ。店員は痩せたヒゲの店主。野菜主体だから何となく女主人かと勝手に思っていたので意外だった。先客2人後客ゼロ。口頭で注文。

Kisai01らーめん 季菜 『季菜らーめん』 780円

屋号を冠する筆頭メニュー注文。季節の野菜で作ったスープという説明書きがメニューにあった。豚・鶏・魚などの動物系の出汁を一切使用しないという風変わりなラーメンがいよいよ我の目の前に登場した。バリエーションマニアの我には興味深い一杯。やはり野菜の甘みを感じる醤油スープだった。麺は多加水気味のちぢれ細麺。今日の季節の野菜はなんだろう。ルッコラ?のような青菜と白葱と南瓜かな?それに微かに粉チーズのようなものがかかっている。チャーシューの代わりに揚げ豆腐がのっているのが面白い。思っていたよりしっかりしたラーメンの味。習慣性は薄いが珍しい一杯が食べられて満足した。

« 青椒拉麺 | トップページ | 撫綺羅星 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/42301840

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜拉麺:

« 青椒拉麺 | トップページ | 撫綺羅星 »