カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 野菜拉麺 | トップページ | 神保覆麺 »

2008年8月28日 (木)

撫綺羅星

『勢得』にフラれた大きな穴を何としても埋めなくてはならない。自分の頭をフル稼働させて考えた。そして浮かび上がってきた店がある。武蔵境の有名店『きら星』が定休の木曜日に『ぶっきら星』と屋号を変えオリジナル博多ラーメンを出すという情報があったのを思い出した。そして奇遇にも今日は木曜日。ちょっと遠いけどショックをリカバーするにはやむをえない。急遽新宿に戻って中央線で武蔵境へ。改札を出ると雨脚は強くなっていた。1年半以上の間を空けての再訪だけど場所は覚えていた。その時は45分待ちの行列を経験していたので店の前に行列が無い事で嬉しくなってしまった。入店してすぐ券売機があるので券購入。すぐ座れたのでホッとして前後客の数はカウントしなかったが7割程度席は埋まっていた。

Bukkiraboshi01_2ぶっきら星。 『ラーメン(粉おとし)』 700円

注文してから結構すぐ出て来た。博多ラーメンだからか?茶色っぽい濃厚過ぎるドロドロの豚骨スープは紛れもなく『きら星』のもの。麺は極細ストレートになっている。具も細切りきくらげ、青葱の小分け切りと博多風。卓上の紅生姜と胡麻を投入。チャーシューは肉厚で大きいが柔らかく口の中ですぐなくなる感じ。それにしても濃厚豚骨だ。これ以上無いってくらい濃かった。

« 野菜拉麺 | トップページ | 神保覆麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/42302997

この記事へのトラックバック一覧です: 撫綺羅星:

« 野菜拉麺 | トップページ | 神保覆麺 »