カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 照和日昇 | トップページ | 地獄天国 »

2008年7月27日 (日)

茅崎豚骨

今年の夏は湘南、西湘今日は茅ヶ崎だ。昼前に家を出る。横浜から湘南新宿ライン快速に乗り茅ヶ崎へ。改札を抜けてまず向かったのは床屋、QBHouseへ入店。とにかく襟足付近がうざったくてたまらなかった。待ちがあったので1時間弱かかった。おかげでサッパリした。そこから食べ歩きなのだが駅の出口を間違えて引き返す一幕有り。駅から1分もかからないところの路地裏に1軒目『BUBU』がある。入店すると細いコの字型カウンター席。厨房には男の店員3人に女の店員1人。先客9人後客6人。口頭で注文。

Bubu01 らーめん BUBU 『BUBU1号』 630円

屋号を冠した筆頭メニューを注文。看板に北海道の絵が書いてあったので札幌系かと勝手に思っていたら「北のとんこつらーめん」と書いてある。白い豚骨スープに極細ストレート麺なので基本は博多系なのだろうか?スープがとてもクリーミーで甘ささえ感じる。我の好きな牛乳などを加えた豚骨スープなのかな?具は青ネギの小口切り、高菜、メンマ、海苔2枚、柚子皮少々。炙りチャーシューは柔らかく美味しかった。他に2号や味噌など魅力的なメニューがある。再訪はあると思う。

さらに奥の路地を2分ほど進んだところに2軒目『達(たつ)』があった。こちらは博多系のようだ。平日は夜のみ営業だが土日は昼も営業しているのでありがたい。店内はみやげ物の堤燈やアニメのフィギュア、漫画や雑誌、ゲームのパッケージがディスプレイされていて中学生の部屋のような感じ。L字型カウンター席のみだが厨房は奥にある。店員は2人かな?先客3人後客ゼロ。店内は特に豚骨臭はしなかった。

Tatu01 らーめん 達 『とんこつラーメン(粉おとし)』 600円

基本の筆頭メニューを粉おとしで。豚骨濃度もなかなかのスープでやや醤油ダレが濃い感じ。麺は小麦の粘度を感じる極細ストレート。具はもやし、きくらげの細切り、青ネギの小分け切り。バラ肉チャーシューは博多系にしてはなかなかのもの。卓上から紅生姜と白胡麻を投入。なかなかハイレベルな博多系とは思うけど、普通の博多系とは見せ方が違うような店だった。

今日は雲が多かったのでいくぶん涼しくなるかと思ったらその逆で今日も酷暑。駅まで戻る途中でセブンイレブンに寄り、モナカアイスとお茶を購入。夏だなー。東海道線で大船に出てから根岸線に乗り換え帰宅した。

« 照和日昇 | トップページ | 地獄天国 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅崎豚骨:

« 照和日昇 | トップページ | 地獄天国 »