カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 銅府拉麺 | トップページ | 天麺復活 »

2008年6月25日 (水)

麺屋直伝

かつて場末ラーメンの代表格のような店『一心』の跡地に新店が出来るという情報は前から聞いていた。そしてオープン予定は大幅に遅れて先週月曜日にとうとう開店したのが『直伝(じきでん)』という店だ。何と店主は東池袋大勝軒で修行したという。そして問題は営業時間で夕方5時から夜10時までというのだ。会社から最寄り駅に着くのは23時前が平均だし、土日は夜では出かけられないし。それでもこのところ仕事は落ち着いているようなので何とかギリギリ間に合うかと一昨日行ってみたがやっぱり閉まっていた。そして今日は一昨日よりちょっとだけ早く上がれたので期待を込めて行ってみると開いていた。店外に1人待ちの状態。急いでスクーターを降りて並ぶ。5分ほどで入店。入口に券売機。店員は厨房に2人、接客で1人。店内は『一心』とはだいぶ変更され、テーブル席があったところは潰され、L字型カウンター8席のみになっている。店内には山岸氏の写真がたくさん飾られている。水はセルフだが接客係が水を入れてくれた。

Jikiden01めんや 直伝 『ゆで中華そば』 750円

ゆでとはゆで玉子入りとの事だったのでそれを注文してみたが、まんまと騙された。標準で半玉のっていたようで1.5玉が入っていた。まずスープだが通常の東池袋系より濃度が濃いうえ、醤油味も強め。麺は浅草開花楼の太麺。具は味濃いめのメンマ、薬味ネギ、ナルト、海苔1枚。チャーシューは脂身もあるがサッパリしているそこそこの厚みと大きさを持ったものが2枚も入っていた。量も多いし味も濃い。かなり腹に溜まる。連食はもちろんスープを飲み干すのも無理だろう。平日に来れて良かった。

店を出ると6人くらい行列が出来ていた。でも1ヶ月後どうなる事やら。

« 銅府拉麺 | トップページ | 天麺復活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/41647424

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋直伝:

« 銅府拉麺 | トップページ | 天麺復活 »