カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 笑福再訪 | トップページ | 厚木蔵角 »

2008年5月30日 (金)

林間雨夜

今週は会社は穏便に過ごせた方だ。でもやはり金曜日の開放感は半端ではない。何と7時半で退社出来た事もあり、プチ遠征を試みた。長津田から田園都市線に乗り換えたのだが、いつもとは反対方面の電車に乗った。急行でたったひと駅で終点、中央林間に到着。もちろん初めて降りた駅だ。何しろ自分には縁遠い田園都市線と小田急線が交わる駅だ。小田急の駅を通過し西口商店街の入口の脇すぐに一軒目の目的店『のすけ』を発見し、早速入店。昨年12月にオープンしたばかりの新店で、入りやすい店構え。一列のカウンター席のみ。厨房には若い男の店員が3人。背面中央に券売機有り。先客3人。後客4人。

Nosuke01 麺屋 のすけ

『らーめん白(麺・細麺・硬め)』 +『味たまご』 100円=700円

白は基本の塩豚骨、赤は辛味豚骨、黒は魚介豚骨の3本立てになっており、麺も細麺と太麺を選べる。初入店なので全て基本を選択した。基本的には博多豚骨系と言えるかもしれないけど大分違う。結構しっかりした豚骨スープだけど豚骨臭が全くしない。極細麺は加水率20%というもので歯ごたえがある。具はメンマ、青ネギの小口切り、海苔1枚。肉厚でかためのチャーシューが2枚も入っていた。オプションの味玉も黄身にしっかり甘い味付けがされていた。食べて満足。再訪してみたいが、駅前とはいえ中央林間という事もあり難しいだろうな。店を出ると霧雨が降っていた。

先週相模大野の『しっとうや』に行って満足の完食が出来たので、その1号店の方に行ってみたくなった。場所は中央林間と南林間の間の座間街道沿いだという。自分の勘だけを頼りに不安と期待が入り混じった気持ちでアパートや公園が多くて暗い人通りのあまりない道を歩く。10分くらいでようやく大通りに出た。おそらくここが座間街道だろうと道路沿いを少し進むと結構派手な看板があったのですぐわかった。北九州の味と書いてある。入店すると横に広い変形Jの字型カウンター席。入口には券売機。厨房には若い男の店員二人。前後客ゼロ。

Shittouya02 らーめん 知父屋

『和風とんこつ(細麺バリ硬)』 750円

1番人気とあるメニューを注文。家系同様麺、味、油の好みを選択出来る。麺も細麺、太麺、辛味麺と選べるが、基本の細麺選択。客は自分ひとりの為それほど時間を要さず出てきた。言ってしまえば魚介豚骨なのだが、魚介風味は抑えめで醤油が強めなのかな?麺は九州系らしく加水の少ないかためな感じ。具は個性的で、青ネギの小口切りやメンマ、巻きバラチャーシュー1枚、海苔1枚までは普通だけど、大根の細切りとつみれが入っている。とくに大根はちょっと主張し過ぎて我の好みに合わなかった。相模大野の『しっとうや』の方が良かった。でも決して悪いわけではない。

帰りは中央林間まで戻るのは面倒なので南林間に出る事にした。霧雨だったが徐々に本格的な雨に変わった。それでもラーメンを食べて体温が上がり暑かったので傘をささず雨に濡れながら駅に到着。急行で一駅で大和に到着、相鉄線で横浜に出た。明日は生憎の雨の土曜日になってしまいそうだ。

« 笑福再訪 | トップページ | 厚木蔵角 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林間雨夜:

« 笑福再訪 | トップページ | 厚木蔵角 »