カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 皐月磯子 | トップページ | 池袋背脂 »

2008年5月 4日 (日)

吉祥寺癒

連休は心身ともにリフレッシュを心がけたい。とにかくこの機会に疲れを癒したい。そう考えたら自然と吉祥寺に行こうと決めていた。思い返せば昨年7月初旬、転職休暇の時以来になる。あの時は生憎の雨だった。今日はというと雨こそ降っていないものの空には雲がたち込め暗い感じだ。それでも湘南新宿ラインで新宿に出て、中央線に乗り換え吉祥寺にちょうど昼過ぎに到着。今回はラーメンがメインでは無い。有名店というより思い出の味。吉祥寺に頻繁に来ていた頃ハーモニカ横丁のちょうど中ほどにある中華料理店『珍来亭』に入る。年季の入った昔ながらの庶民的な店でとにかく狭い。2階席もあるが急角度の階段を登っていくような店。元気のいいおばちゃんとかお母さんとか家族経営っぽい感じもいい。客層は本当に老若男女多彩で、でも共通して少なくとも店ではほんわかした気持ちになっていると思う。今日も我が壁のメニュー表を見ていると隣のカップルが卓上のメニュー表を親切に渡してくれた。こんな何気ない事が嬉しくなる。口頭で注文。

Chinraitei01珍来亭

『半チャーハンセット(ラーメン 550円+半チャーハン 130円)』 680円

Chinraitei02 ここのチャーハンセットが我の定番だった。若い時はどうしてもご飯が食べたいというのとラーメンも食べたいといのがあった。普通の中華セットだとどうしてもラーメンメインに半チャーハンが多かった。でもここのチャーハンセットはチャーハンメインでミニラーメンが付いてくる。これが我には嬉しかった。今日は一応ラーメンメインの半チャーハンセットにしたけど。かなり太めの柔らかい食感のちぢれ麺が特徴的な他はいたって普通の正油ラーメン。具は青梗菜、メンマ、薬味ネギ、海苔1枚、チャーシュー1枚。半チャーハンはパラパラして相変わらず美味しかった。

Inogasira1309 昔から気に入っている本屋で立ち読みした後に井の頭公園に向かう。さすがに連休中日とありかなりの人手。ちょうど公園に入った時、僅かながら日光が差し込んできた。生い茂る緑の木々、鏡のような水面、水の流れ、大道芸人、路上ライブ、個人バザーを開いている若者、絵を描いている老人、売店、お弁当を広げて食べている家族。正に休日を絵に書いたような風景が広がっている。公園にいる全ての人で眉間に皺を寄せているような人はいないだろう。普段のキンキンしたような自分の心が穏やかになっていくのがわかる。公園内にある水生物館が無料解放されていたので入ったり。ゆったりのんびりした時間を過ごせた。来てよかった。

再び街に戻り今日の2店目。ちょっと街の外れの方にある『一圓(いちえん)』という店。この店自体は入ったことはないのだが、近くに『まめ蔵』というお気に入りのカレー喫茶があったので店の存在は知っていた。なかなか風格のある店構え。入店すると別の出入り口で客が待っているとの事で一旦外に出て店を廻ると先客2名が外待ち。でも3分程度で中に入れた。厨房には4人くらい男ばかりの店員。

Ichien01一圓 本店 『拉麺』 600円

筆頭拉麺を注文。いたって普通のゲンコツ鶏ガラダシの醤油スープに柔らかいストレート中細麺。具はほうれん草、メンマ、薬味ネギ、海苔1枚。大きなチャーシューが特徴的。ここはジャンボ餃子がメインの店なのだなぁ。

帰りは井の頭線で渋谷に出て東横線で帰宅した。

« 皐月磯子 | トップページ | 池袋背脂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/41088397

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺癒:

« 皐月磯子 | トップページ | 池袋背脂 »