カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高砂本店 | トップページ | 土曜鶯谷 »

2008年5月23日 (金)

大野再訪

今週も待ちに待った辿り着いた金曜日だ。予想よりかなり早く7時半くらいに上がれた。この時間だったら川崎に行ってしまおうかとも迷ったが、予定を変えるとろくな目にあわないのは過去の経験から予想できるので当初の予定通り相模大野再訪となった。町田に出てから小田急でひと駅。いつもの事ながら小田急は遅れるなぁ。駅南口に出て歩いて3分ほどの飲み屋街の奥ほどにある『しっとうや』に入店。そこそこ広い店舗で入口に券売機。逆Lの字カウンター席には先客二人後客二人。厨房には若い店員一人だったが、後から私服の中年店員が登場。

Shittouya01らーめん しっとうや

『しっとうやらーめん白丸・鶏 (麺かため)』 700円

メニューがたくさんあって迷った。基本は白丸と言われる塩味と黒丸と言われる醤油味、更にダシが鶏と豚と選べる凝ったシステム。筆頭は白丸・鶏だったので、それの屋号を冠するメニューを注文。何だかかなりこじんまりとした印象の一杯が運ばれてきた。スープは白胡麻が浮くやさしいじんわりだしの塩スープ。美味しい。麺は中細平打ちストレート麺。具は水菜、白髭ネギ、半味玉、海苔1枚。チャーシューはそこそこの大きさ。特徴はちくわの磯辺揚げが3切れ入っている事。なかなかいい組み合わせだ。とてもいいラーメンだ。少量だったせいもあるけど完食!

すぐ近くの陸橋を登って駅反対側に出る。駅から1分程度の好立地にある『鼎(かなえ)』に入店。奥に長い店構えで入口に券売機。変形Jの字型カウンター席。席に座ると上に見える神棚が印象的だった。厨房には店員ひとり。先客2人後客2人。

Kanae01麺屋 鼎

『ラーメン(麺かため)』 600円

屋号を冠した鼎ラーメンを頼むか迷ったけど、単に具沢山バージョンっぽかったので筆頭の普通のラーメンを注文。豚骨醤油ラーメン。麺は中細ストレート麺を使っていて家系とは全く違う。具ももやしと海苔1枚、チャーシュー1枚といったシンプルな構成。でもスープが結構こってりしていて甘みもありとても美味しかった。2杯目だったけどこれも完食。

期待をあまりしていなかった分相模大野で意外な拾い物をした気分だ。満足して家路に着いた。着いたらチューハイ飲むぞ!と決めていたので今飲みながら気分良く書いている。

« 高砂本店 | トップページ | 土曜鶯谷 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/41297611

この記事へのトラックバック一覧です: 大野再訪:

« 高砂本店 | トップページ | 土曜鶯谷 »