カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 高価家系 | トップページ | 今村回帰 »

2008年5月25日 (日)

雨上善行

朝起きたら外は大雨。ゆっくり休む日曜日なので雨音を聞きながら2度寝。ちょうど正午に目が覚めた。空は雲が立ちこめて暗いが雨は上がっている。急いで支度をして家を出た。向かうは藤沢。藤沢から小田急江ノ島線に乗り二駅目、善行で下車。年明けに『ラーメンベア』に行った時以来になる。今度はその時とは逆の出口に出た。学校などがある大きな敷地の直中を抜ける。雨上がりなのでジメジメした湿気と汗ばむような気温が不快だけど、木の香りがする緑の中を歩いていくのはいいものだ。その学校の敷地を抜け国道に出てすぐのところに今日の目的の店『Dragon kitchen』があった。1階が駐車場になっていて2階が店舗になっている。ログハウス調の木を活かした内装になっていて入ったところに逆L字型カウンター席、窓側は靴を脱いで座るテーブル席が4卓あった。厨房には男の店員が3人、接客係の女の子1人。先客3人後客1人。口頭で注文。

Dragonkitchen01 麺家 Dragon kitchen 『パイコー麺(塩)』 980円

メニュー冊子に店長イチオシの印があったパイコー麺・塩を注文。じんわりダシが出ている美味しい塩スープに、柔らかめに茹でれられた中細平打ちてちぢれ麺。具は薬味ネギとメンマというシンプルなもの。白胡麻も浮いていた。そしてカレー風味のパイコーはジューシーで美味しい。素直に美味しい一杯だった。但し値段が難だった。

当初この国道沿いを1kmほど歩いたところにある中華料理屋系ラーメン店『海龍』に行く予定だったが、この付近にもう一店ある事をケータイサイトで知り急遽予定変更、そちらへ行く事にした。地図に沿って歩いていくと何と地図では判らなかった崖と言っていいほど細いの急な坂道になっていた。これは戻る時は大変だと思ってしまった。とにかく坂を下りてすぐの道路付近を探索していみたのだが、普通の住宅街で飲食店があるような立地ではない。これは失敗したかなと思った時にラーメンと書かれた赤い堤燈を発見。目的の店『夢中』があった。外観は物凄く地味。営業中の札がなかったら現在やってる店なのかも怪しく思えただろう。引き戸を開け入店するとL字型カウンター席に先客1人のみ。厨房には小柄な店主1人。横須賀の『塩や』出身らしい。BGMも何も無く静かな店内。給水器が入口にあった。後客1人。口頭で注文。

Muchyuu01 らーめん 夢中 『中華そば』 600円

醤油・白醤油・塩・味噌の構成。でも醤油と白醤油のブレンドの中華そばというスタンダードっぽいメニューを注文。このあっさりと美味しい醤油スープは凄いまろやか。いい塩梅とはこの事だ。麺は中細ちぢれ麺。具は青ネギの小分け切り、メンマ、ナルト、海苔1枚。チャーシューは甘くて崩れるほど柔らかい。こんなレベルの高い店がこんな辺鄙なところにあるのはもったいない気がした。

帰りはあの坂道を登る気が全くせず、ちょっとだけ遠いが藤沢本町まで歩いた。途中『はじめ』の前を通ったが相変わらず行列が出来ていた。帰りは横浜でドリームジャンボを購入した。

« 高価家系 | トップページ | 今村回帰 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨上善行:

« 高価家系 | トップページ | 今村回帰 »