カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 久々蒲田 | トップページ | 青葉三連 »

2008年5月 7日 (水)

見落濱龍

連休明けの出勤はやはりキツイ。全然エンジンがかからなかった。だらだらと惰性で遅くまで残業してしまった気がする。最寄り駅に着いたとたん「あー腹減った」と思ってしまった。連休であれだけ連食したのだから今日は我慢の日と決めていたのに。自制心も働かず伊勢佐木町へ向かってしまった。最近ネットでラーメン情報を検索していたら、伊勢佐木町に未訪の店を偶然発見してしまったので、実は昨日蒲田から戻った時にそこも寄ってしまおうと行ってみたら準備中だったのですごすごと帰っていたといういきさつがある。大通り公園脇にある店『濱龍』だ。こんなところにラーメン店があるとは完全に見落としていた。店構えも内装も完全に場末ラーメン店。L字カウンター席に丸イス。厨房にはおっさん店主ひとり。TVがBGV。口頭で注文。

Hamaryu01らーめん 濱龍

『ネギラーメン(麺かため・油多め)』 700円

基本のラーメンは正油とんこつラーメンで500円だった。たまごラーメンというメニューの写真にはなんとラーメンの上に溶き玉子がかかっていて面白そうだったが、場末エセ家系スタイルだと思ってネギトッピング。予想通り豆板醤がふんだんに和えられたネギが一面にのっている。でもスープは限りなく正油スープに近いもので黒茶色だった。確かに油多めにしてくれたようでネギの辛味も相まってアツアツになっていた。麺は中太麺で我好みのかたさだった。具はメンマと屑のようなチャーシュー1枚、海苔2枚。やはり辛味ネギの威力は絶大で、それがなかったらかなり厳しい一杯だったかも知れない。

« 久々蒲田 | トップページ | 青葉三連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/41127508

この記事へのトラックバック一覧です: 見落濱龍:

« 久々蒲田 | トップページ | 青葉三連 »