カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 台東老舗 | トップページ | 土曜新宿 »

2008年4月 4日 (金)

夜恵比寿

辿り着いた週末。本当に辿り着いた週末。今週はヘトヘトに疲れた。週末には足裏マッサージに行きたい!と思ったほど。会社はパーテーション変更とかで19時過ぎには退社出来た。その時は本当に笑みがこぼれてしまった。解放されたのだから。

金曜恒例の遠征。今日は菊名から東横線に乗り換え中目黒で日比谷線に乗り換えひと駅、恵比寿で下車。そこからJR駅に行きスカイウォークを使って恵比寿ガーデンに行ってから5分ほど歩いた。最初の目的店『ちょろり』に到着。ビルの1Fで外観はなかなかお洒落なのかなと思ったら中に入ったらテーブル席のみで町の中華料理屋のようだ。メニューもチャーハンや餃子、つまみなどもある。店員は4、5人いたがちょうどまかないタイムらしく店員が代わる代わるラーメンを食べていた。夜8時半だというのに…。先客3人後客ゼロ。口頭で注文。

Cyorori01 香湯ラーメン ちょろり 恵比寿店 『らーめん』 600円

ここの店主は渋谷の『喜楽』、乃木坂の『えんとつ屋』で修行をしたそうだ。もう『えんとつ屋』そのものと言っていい一杯が登場した。香湯(しゃんたん)ラーメン。台湾から輸入している赤ネギと日本の白ネギを揚げたものが入り香ばしい。麺はかためのちぢれ細麺。具は太めのもやし、メンマ、きぬさや、チャーシュー。ネギ油もやしラーメン。基本的に我はこういうラーメンは好み。あっさりと食べられた。

再び駅の方向に戻り駒沢通りに出る。しばらく歩くと派手なネオンサインの看板。背脂チャッチャ系の老舗『らーめん香月(かづき)』だ。10年ほど前、背脂チャッチャ系ラーメン全盛の時代があり、その時は全国にチェーン展開していたと思う。確か伊勢佐木町の松坂屋の地下にも出店していた。懐かしい。でも今は昔。今では見かける事はほとんど無くなった。その『香月』の本店が目の前にある。寂れた感じになっているのかと思いきや、入店すると席待ち客が10人くらい中にいた。奥に長い変形コの字型カウンター。厨房には4から5人。中年親父ばかり。客層も何だか外国人が多いな。口頭で注文。

Kazuki01 らーめん香月 恵比寿本店

『正油らーめん 並(麺かため・脂多め)』 700円

大きな丼で登場。大盛りも無料で出来るようだが連食なので並注文。背脂たっぷり。でも意外とあっさりしている。かためのちぢれ細麺に背脂がよく絡み独特の食感と味がする。細めのメンマと薬味ネギ、巻きバラチャーシューが2枚。安定感のある美味しさ。

とりあえず課題だった恵比寿は一段落した。土日ではなく平日でクリア出来たのは幸い。

« 台東老舗 | トップページ | 土曜新宿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜恵比寿:

« 台東老舗 | トップページ | 土曜新宿 »