カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 高田降龍 | トップページ | 祭日青葉 »

2008年4月28日 (月)

小田相模

そういえば明日は休日だった。ならば今日も食べ歩きを敢行してしまおう。またもや相模原へ。とは言っても小田急相模原の方だ。町田で小田急線に乗り換え2駅目。だけど何故か電車が遅くて10分弱もかかる。手前の相模大野と違ってこちらは急行が止まらない各駅停車の駅なのでこじんまりしている。駅前のロータリーもかわいいものだ。駅前には『町田家』があったがスルー。駅から徒歩4分ほどで最初の目的の店『味。(あじまる)』に到着。昨年秋にオープンしたばかりの新店だ。豚骨系の多い神奈川県においてあえて東京醤油で勝負する気概のある店。何でも『ちばき屋』出身の店員もいるとか。屋台風の木造りの店構え。入口には券売機。厨房には若い店員(店主?)と接客係の若い女の店員。先客3人後客2人。

Ajimaru01東京醤油らーめん 味。 『あじまるらーめん』 650円

屋号を冠した筆頭メニューを注文。こちらは濃口醤油味で、普通の醤油らーめんというメニューの方が薄口醤油という事らしい。確かにかなり醤油の味がくっきりしているスープだ。正に醤油味のスープ。でも久々でこういうのも美味しい。疲れている時はなおさらな気がする。麺はかために茹でられた黄色い中太縮れ麺。具はざんぎりネギとメンマ、水菜、チャーシュー1枚。それととんぶりという緑の粒々がのっているのが特徴。近頃珍しくなった、醤油を全面に押し出した直球勝負の醤油ラーメン、なかなかに美味しかった。女子店員の接客も○。

さて次は一駅戻って相模大野に行こうかなとも思ったが、店を出てちょっと先にやはり木造りで幟が立っている所が目に入ってしまった。どうみてもラーメン屋だ。近づいてみると案の定そうだった。北海道らーめん『堂々軒』とある。聞いた事のない店名だ。携帯サイトにも載っていなかった。間髪入れずに入店してしまう。入口に券売機あり。ロッジ風の店内、鉄鍋が飾られてその底にいろいろと意気込みが書いてある。L字カウンターと木のテーブル席が3卓くらいあったか。

Doudouken01北海道らーめん 堂々軒

『札幌味噌らーめん(麺かため・味濃いめ)』 680円

札幌味噌、旭川醤油、函館塩と三種類揃っている。味噌オロとどっちにしようか迷ったが結局普通の味噌にした。好みを聞かれたので麺かため、後から味濃いめオーダーした。白いこってり味噌スープ。黄色い多加水縮れ中太麺。炒め野菜にほうれん草とメンマにチャーシュー。特に個性は無い、ごく普通だが普通に美味しい味噌ラーメン。欠点が無いというだけ評価は上がるし、味噌もそこそこ濃厚なのでなおさら評価は上げておこう。

それにしても相模原は大きい。カテゴリーを分けてみた。

« 高田降龍 | トップページ | 祭日青葉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/41026316

この記事へのトラックバック一覧です: 小田相模:

« 高田降龍 | トップページ | 祭日青葉 »