カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 新緑線発 | トップページ | 高田降龍 »

2008年4月27日 (日)

東山田降

いよいよグリーンラインに乗り込む。最近開通した地下鉄らしく深々度地下に作られていた。改札まで行くのにかなりの距離の階段を降りて、そこからホームに行くのに更に階段を降りる事になる。車両はこじんまりとした感じ。発車して次の川和町という駅に着く直前で地上に出た。そこからセンター南まで地上に出たり地下に潜ったりの繰り返し。センター南とセンター北間だけ旧来の市営地下鉄ブルーラインと併走する事になる。センター北から先は日吉方面へ向け東走する事になる。次の北山田はちょうど『近藤家』本店や『しらいし』付近の駅。昨年正月に行った当時はセンター北から片道20分以上の造成地ばかりの殺風景な道のりをひたすら歩いて行ったのを思い返せば便利になったと実感出来るかな。でも今日はそこでは降りないで次の東山田で下車する。ここの近くにガイドブックには載っていて存在は知っていたけど、あの『しらいし』から更に駅から離れているので頭の中で無かった事にしていた店、熊本ラーメンの『しぇからしか本舗』があるはずなのだ。地上に出るとやはり何も無い街道沿いの殺風景な感じ。国道沿いに5分ちょっと歩くと店発見。看板に「有明の味」とある。屋号の「しぇからしか」とは博多弁で「うるさい」とかいう意味らしい。中に入ると大きく二つに仕切られてテーブル席のみ。昼時だけあり客入りは良く常時7割以上席は埋まっていた。口頭で注文。

Shekarashika01 熊本ラーメン しぇからしか 『ラーメン(こってり)』 550円

基本のラーメンを注文。あっさりとこってりを選べる。熊本とはいいながらマー油とかは入っていない豚骨スープで何故かやや甘みを感じた。麺は細麺ストレート。具は刻みネギ、細切りきくらげ、メンマ、チャーシュー1枚。卓上から紅生姜と胡麻を投入。博多ラーメンとすれば中の上といったあたりか。『くわんくわん』等の本格派ではないけど、巷に溢れるのっぺりしたスープのものよりは美味しかった。

« 新緑線発 | トップページ | 高田降龍 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山田降:

« 新緑線発 | トップページ | 高田降龍 »