カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大量購入 | トップページ | 川崎川福 »

2008年3月 9日 (日)

生麦連麺

昨日購入した生簀のフォーマット&入換作業の為、今日は本当は家に引き篭もっていたいところ。それでもどうせ昼飯食べるなら新店開拓と思い近場で検討したところ、未開拓地区鶴見にある『ラーメン二郎鶴見店』と『大黒家』に照準を定めた。2店とも昔から存在は知っていたのだが系統的に見て特徴がなかったので後回しにしていた。

一旦東神奈川まで出てから第二京浜に入る。第二京浜から鶴見方向に向かうのは初めてだ。横浜線の下を通り過ぎ岸谷という場所まで来ると『ラーメン二郎鶴見店』を発見した。二郎は詳しくないがおそらく横浜最古参の二郎だったと思う。行列が出来ていないのでラッキーだと入店するとほぼ満席。ギリギリ一席空いていたので座る。入口にプラ板食券機。L字型カウンター席。かなり年季が入っていて汚い店内。厨房には中年店主と若い男の店員が交互に麺茹でとトッピング作業を行っている。しばらくすると立待ち客が増え始めた。二郎は極太麺の為茹で揚げに時間がかかりかなり待たされる。そして何と若い男の店員に二人分飛ばされた!さらに1ロット分待たされるハメに!再訪は無い事が決定した。

Jirouturumi01ラーメン二郎 鶴見店 『小ブタ(ニンニク入)』 660円

二郎にしてはおとなしめな印象。角煮のような豚肉はトロトロでいい味。もやしやキャベツもトロトロだ。味は二郎なのでニンニクラーメン。悪くは無かった。でも気分が悪い。再訪は皆無。

店を出ると隣に『大黒家』があるが、ここは支店なので生麦駅方面にある本店を目指す。ところが道に迷って丘ひとつ越え下ると鶴見駅前に出てしまった。JR線路沿いに南下して戻る。なかなか踏切が無くて不安だったがようやくあった踏切が生麦だった。JR線と京急線のダブル踏切を渡り、第一京浜も横断してキリンビバレッジ工場につきあたり左折、産業道路沿いに『大黒家』本店を発見。『千家姉妹店』とある。掘っ立て小屋のような店内。カウンター席とテーブル席が仕切られて別の部屋になっている。結構席数はあったが9割がた埋まっていた。日曜なのに作業着着ている人が多かった。入口に食券機。店員は男二人に女一人。

Daikokuya01ラーメン大黒家 本店

『ネギラーメン(麺かため・油多め・辛味ネギ)』 700円

ネギは白髭ネギ・青ネギ・辛味ネギから選べる。かなり荒く切られたネギの山。スープ自体はかなり薄い印象。サラッとしていて白胡麻が浮いている。底の方にペラペラのチャーシューと冷えたほうれん草が沈んでいた。これはマイナスポイントだが、豆板醤に和えられたシャキシャキのザンギリネギの食感で打ち消されていく。海苔は3枚。麺はなかなか好みのかたさで良かった。

『大黒家』本店付近に2軒も店を発見してしまった。またこちらに出向かないといけないか。

« 大量購入 | トップページ | 川崎川福 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/40443003

この記事へのトラックバック一覧です: 生麦連麺:

« 大量購入 | トップページ | 川崎川福 »