カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 生簀切換 | トップページ | 生麦連麺 »

2008年3月 8日 (土)

大量購入

しばらく秋葉原の街をぐるっと周りながら逆方向の御茶ノ水方面に進み、電気街の末端部分に来る。ここには『賓むら』というラーメン店があったが結局行けず仕舞いに終わった。その後に出来たのが『祭』へ入店。奥に長い店内。屋号を表すように壁には大きな団扇などが飾られている。カウンター席とテーブル席が半々。厨房は奥にあり黒いTシャツを着た若い店員達が数名いた。ちょうど昼過ぎだったので先客も後客も多く常に席は9割は埋まっている状況。コーラのコップで水が提供され小さなやかんが卓上に置いてある。

Maturi01 らーめん 祭 『澄まし合節醤油味』 600円

メニューが8種類もある。二層スープの醤油味が澄まし合節、濁り濃厚魚、濁りこってりの三種類、極太麺のあばれ醤油と味噌の2種類、辛麺が辛し旨味噌、激辛トマトセロ麺となっている。迷った時、初訪問時は筆頭メニューを注文するのがセオリーなのでそうした。出てくるなり店員がスープを継ぎ足した。澄ましとは言うが表面には魚粉が大量に浮いていて甘い味になっている。麺は中細ちぢれ麺。具は薬味ネギ、メンマ、海苔2枚。巻きバラチャーシューはややかためでやや厚めに切られていて食感がしっかりしている。後からスープを継ぎ足したわりには元のスープとの明確な差が感じられなかった。立地もいいし他のメニューも気になるし再訪はあるかもしれない。

その後いよいよメインとなる大量生簀購入。シリアルATA用の引き出しと外付け8連HDDケースも購入し、帰り歩くのが恥ずかしくなるほど強烈な荷物になった。

« 生簀切換 | トップページ | 生麦連麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大量購入:

« 生簀切換 | トップページ | 生麦連麺 »