カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 個人休暇 | トップページ | 備前小梅 »

2008年2月 8日 (金)

赤蜻蛉麺

せっかくの個人休日だ。土日祝が休業日の店限定で食べ歩きをする事に決めていた。当初筆頭に予定していたのが代々木の『めじろ』だったが、事前調査で調べたところ、日曜のみ休業に変わっていた。よって第二候補に予定していた赤坂の『赤とんぼ』に行く事にした。横浜から東海道線で新橋に出てから銀座線に乗り換え赤坂見附で下車。また赤坂見附だ。駅から徒歩8分ほど、乃木坂方面へ続く緩やかな坂道を上り繁華街からは離れた場所にある。しかも道路からわずかに路地に入った場所だ。瓦屋根と格子戸の和風な入口。中に入ると入口正面に食券機。窓側と厨房側に背中合わせの形でカウンター席が2列並んでいる。窓側に座ったので明るかった。昼前だったが7割席は埋まっていた。

Akatonbo01 ラーメン 赤とんぼ 『ラーメン』 650円

煮干の風味がするがまろやかな感じの濁ったスープ。表面にはラード層が出来ている事もその要因のひとつ。麺は浅草開花楼のちぢれ太麺。もちもちして麺も美味しい。具は薬味ネギ、メンマ、ナルト、半味玉、海苔1枚。チャーシューも甘さを感じる濃いめの味付け。食べ終わった時に満足感が得られる美味しさ。どこかの有名店の味と似ている記憶があるのだが思い出せないな。

« 個人休暇 | トップページ | 備前小梅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤蜻蛉麺:

« 個人休暇 | トップページ | 備前小梅 »