カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 雪後西口 | トップページ | 夜裏杉並 »

2008年2月 6日 (水)

鶴見味噌

今日も意外に2時間程度の残業で済んだ事もありラーメン屋でも寄るかと思ったが、退社して外に出ると雨が降っていた。雪交じりの冷たい雨だ。乗った電車が東神奈川で2番線ホームに着いたら鶴見まで出よう、3番ホームに到着したらおとなしく帰るとしようと電車で運命を委ねた。そうしたら電車は2番線に到着した。反対側に来た京浜東北線上り電車に乗り換え鶴見へ。何故鶴見に狙いを定めたかというと、鶴見区はラーメン過疎地帯として軽視しあまり注意を払っていなかったが、以前にも書いた通り最近は一転して注目の新店が続々出店ラッシュを迎えているので今後要注目の地区に様変わりした。そうすると新店ばかりではなく旧来の店も視野に入ってくる。そして味噌強化期間の我の目に飛び込んできたのが15号線沿いにある『赤レンガ』という味噌ラーメン専門店だ。国道沿いにあるラーメン店らしい煤けたような店内。長めのL字型カウンターに丸いスタンド椅子が並ぶ。厨房には熟年夫婦。先客一人後客一人。口頭で注文。

Akarenga01北海道ラーメン 赤レンガ

『味噌オロチョンラーメン』 750円

味噌(白味噌)、味噌オロチョン(赤味噌と白味噌のブレンド)、オロチョン(赤味噌)の3本立てという『新・利しり』と同じメニュー構成。店イチオシの味噌オロチョン注文。辛さが選べるが何も言わない場合は2倍になるのだそうだ。麺は西山製の黄色い半透明の多加水中太ちぢれ麺でややかため。もやし主体の野菜炒めとメンマと薬味ネギと海苔1枚。大きい巻きバラチャーシュー1枚。クラシカルな味噌ラーメンだが専門店だけあってそれなりにコクがありピリ辛具合もちょうどいい。冷たい雨の降る身を切るような寒さの日にこの一杯は美味しかった。

その後近くにあるという『千歳ラーメン』という店を探したが見つからなかった。閉店してしまったのだろう。駅に戻り電車を待っていると磯子行きが急遽鶴見止まりになるというハプニングがあり憤りを感じた。

« 雪後西口 | トップページ | 夜裏杉並 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/40020486

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見味噌:

« 雪後西口 | トップページ | 夜裏杉並 »