カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 田節復讐 | トップページ | 味噌夕焼 »

2008年2月 1日 (金)

仰天町田

今日は今頃新年会をやるというので会社のバスで町田へ向かった。忘年会もやらなかったから顔を出すしかないだろうと出たものの恐ろしくつまらなかった。飲み会とは名ばかりで仕事の話ばかりだ。もう出るのを止めようかとも思うくらい。とにかく2時間ちょっと耐えてそそくさと脱出。口直しにラーメン、『ぎょうてん屋』に突入。黄色いテント屋根に「元祖横浜らーめん」と書いてあり、実際家系っぽいラーメンがメインメニューだったが、「ぎ郎ラーメン」を筆頭メニューにして徐々に二郎スタイルにシフトしつつある世渡り上手なラーメン屋だ。奥に細長い店内にL字型カウンター。入口に券売機が2台ある。いい時間帯なのでほぼ満席。我は座れたが後客は席待ちをしているようだった。それにしても注文してから出てくるのが遅いよ。

Gyouten01 元祖横浜らーめん ぎょうてん屋 町田店

とんこつ醤油らーめん(太麺・麺かため・油多め)』 650円

最初からぎ郎などは頼まず基本のとんこつ醤油を注文。麺は太麺と細麺を選べる。出てきたラーメンは海苔が花びらのように丼を覆っている。通常の家系の店より50円高いのはこのせいか。味はかなり味が濃いめで油でギトギトしている。チャーシューは甘めの味付け。家系をさらに下品にした感じ。

はー疲れた。

« 田節復讐 | トップページ | 味噌夕焼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仰天町田:

« 田節復讐 | トップページ | 味噌夕焼 »