カテゴリー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 味噌金子 | トップページ | 板橋連麺 »

2008年1月13日 (日)

茅ヶ崎鐙

相模線に乗り茅ヶ崎へ戻ってきた。何の下調べもしていなかったが茅ヶ崎に行くべきような店はあったかなとガイド本をめくってみると、先月行った長後の『鐙壱番』の本店『鐙』があるではないか。ガイド本の地図を頼りに改札を出て南口出口から真っ直ぐ続く道を10分くらい歩く。結構遠いんだな。ようやく見えた最初の信号がある十字路を右折ししばらく歩くと店を発見。引き戸を開け入店。L字型カウンターに奥にはテーブル席二つ。木目が目立つ内装。厨房には男の店員二人と女の店員一人。席は7割は埋まっていた。後客も数人いたので9割くらい埋まった。口頭で注文。

Abumi01 麺や 鐙 『鐙らぁめん(細麺)』 660円

筆頭の屋号が付いたラーメンを注文。『鐙壱番』では『鐙壱らぁめん』の太麺だったので今回は細麺にしてみる。ゲンコツダシが強めの醤油スープに魚粉を合わせたラーメン。ほうれん草、白髭葱、メンマ、青葱の小口切り、海苔1枚。『鐙壱番』とは変わらない一杯だった。

« 味噌金子 | トップページ | 板橋連麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅ヶ崎鐙:

« 味噌金子 | トップページ | 板橋連麺 »