カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 両国散策 | トップページ | 夜相模原 »

2007年12月 2日 (日)

日曜厚木

そろそろ神奈川県内の有名店も視野に入れないとと思い先週『塩や』に行ったのだが、今日は県中央部、厚木に向かった。横浜から相鉄線で海老名、海老名から小田急線で本厚木へ。更に駅からバスで10分ほど、妻田というところで下車。バス停から歩いて2分くらいのところに、吉村家直系の『厚木家』がある。ファミレスのように1階が駐車場になっていて二階が店舗になっている。入口にプラ券券売機が2台あるのだがサイドメニューが1台づつ違うので、好みのトッピングによっては隣の券売機に並び直さなければならない。中は変形コの字型カウンターの大きな店内。厨房にはねじり鉢巻、白い長靴のお馴染みの姿の男達が数名。開店直後に入店した為か最初行列はなかったが、やはりどんどん来客があり最後は行列が出来ていたようだ。

Atugiya01 厚木家

『ラーメン(麺かため・油多め)』 590円+『タマネギ』 50円=640円

この店はやたらトッピングが豊富で我が大好きなタマネギのトッピングがあったので券売機に並び直したほど。かなり久々の直系家系ラーメンなので文句無く美味い!結局は我はここに帰ってくるのだ。スモークチャーシューもいいアクセントになってる。麺はもうちょっとかため太めでもいいくらい。何といってもタマネギトッピングは大正解!やはり家系スープにタマネギは合うのだ。前から思っていた事が実現して食べられたので非常に満足。ぜひとも家系標準のトッピングにして欲しい。十分可能だと思う。

再びバスで本厚木駅に戻り駅の反対側に出、7分くらい相模川の方に向かって歩いた。細い路地を出るとちょうど『本丸亭』本店の脇に出た。行列が出来ている。でも我が目指す2店目はここではない。更に線路沿いに向かって歩くと目的の店『麺や食堂』に到着した。昔は『ブラジル』という屋号の本当の食堂だったらしい。こちらは行列は出来ていない。内装は70年代の駄菓子屋をイメージした、レトロというよりノスタルジー感満点のもの。ホーローの看板やらピンクレディーのLPジャケットやらも壁に貼られている。BGMもキャンディーズとかシュガーとか。4人がけのテーブル席と、相席で座る大きなテーブル席客入りは7割程度。厨房は奥にあり見えない。接客はいい感じ。口頭で注文。

Menyasyokudou01 麺や食堂 『味玉そば』 750円

筆頭の味玉そばを注文。かなり魚介風味が強い薄口醤油スープ。あっさりだけどコクがある。麺はかための細麺ストレート。噛むとプツッと切れる感じ。具はメンマ、ほうれん草、チャーシュー2枚、細かく刻まれたきざみネギ。味玉は評判通り絶品もの。黄身がジャムのようにねっとりプルプルして味が濃い。さすがは名店と言われるだけあって普通ではない。

厚木はこれでは終わらない。また近い内に来る事もあるだろう。

« 両国散策 | トップページ | 夜相模原 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜厚木:

« 両国散策 | トップページ | 夜相模原 »