カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 屈辱列待 | トップページ | 葵亭早終 »

2007年11月28日 (水)

親父味噌

昨年2月7日「親父麺改」にて、味噌再訪シリーズ第3弾として訪れあえなくフラれ轟沈した『ハマのオヤジ』の味噌を求め、一か八かの3度目の訪問。ダメでも家系に飢えている今の自分がいるのでどっちにしろ満足出来るだろう。それでも期待をこめて券売機をみると、しっかり「味噌らーめん」のボタンが光っているではないか。ようやくリベンジ達成だ。「辛味噌らーめん」もあったけど普通のにした。その代わり当初トッピングで「白髭ねぎ」を買っていたが、50円玉を添えて「辛味ねぎ」に変更してもらった。ちょっと寒さを感じる季節になったから多少温まらないと。先客一人後客一人。

Hamanooyaji04ハマのオヤジ

『味噌らーめん(麺かため・油多め)』 750円+『辛味ねぎ』 150円=900円

ここのラーメンはいつも見栄えのする盛り付けをするなぁ。でもそれが仇となって茹野菜のせいでスープがぬるくなってしまうのが欠点だ。麺は平打ち麺でかため注文にも関わらず柔らかく感じた。キャベツともやしの茹で野菜はボリュームある。他にほうれん草と海苔1枚。海苔の上には辛味噌がちょっとのっている。味噌もそこそこ濃くて良かったけど、ぬるいのは残念だなぁ。『壱六家』の味噌にはまだまだ及ばなかった。

« 屈辱列待 | トップページ | 葵亭早終 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/17217241

この記事へのトラックバック一覧です: 親父味噌:

« 屈辱列待 | トップページ | 葵亭早終 »