カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 鯨軒老麺 | トップページ | 麺馬鹿黒 »

2007年10月14日 (日)

師岡横断

昨日あれほど睡眠をとったというのに今朝も眠くて軽く二度寝してしまった。一体どうしたわけだろう。さて今日こそ日吉の店にリベンジだ。というわけで横浜から東横線の急行に乗り日吉へ。この2週間でこの駅に降りるのは何と3回日だ。今日こそケリをつけると早足で店に向かったが、何たること臨時休業!…これはよっぽど縁がないとしか思えない。来週というよりもうしばらく間を置いた方がいいかもしれない。日吉で1店行こうかとも考えたがキッパリ駅へ引き返す事にした。もうひとつの今日の目的の店へ向かう為金曜日に続いて大倉山へ。今度の店は比較的最近出来た新店らしくデータがほとんどない。地図もない。だから家でグーグルマップで場所を確認し、その記憶のみで歩いていく。ところがこの近辺自体不案内な場所なのでまず方向が判らない。あてずっぽうで歩いてみたがどうも店が発見出来ない。案の定方向違い。環二沿いに向かわなければならないところを綱島街道を北上していた。途中で気が付いてよかった。それでもすでに1.5Kmは歩いてきてしまった。やむを得ずバスを待ち元来た辺りに戻る。もうかなりのロスだ。そこから歩いて20分くらい、道路の反対側に赤いテント屋根のラーメン店発見!青物横丁『まこと家』出身の『心家』だ。家系らしい開放的なカウンター席のみの殺風景な内装。入口に券売機有り。厨房には男一人と女二人の店員。先客7人後客ゼロ。

Kokoroya01 横浜家系ラーメン 心家 『ラーメン(麺かため・油多め)』 600円

典型的家系ラーメン。言われてみれば確かに『まこと家』に似ているかもしれないが、『六角家』にも近いかな。そこまでひどくはないけど。ちょっと醤油が強くてしょっぱい。家系としては標準過ぎてあんまり魅力が感じられなかった。苦労して辿り着いたわりには残念だった。

ここから大倉山に引き返すのも馬鹿らしいのでしばらく環二沿いにそって歩いてみる。すると巨大な建造物が建設中なのを発見。トヨタ工場の跡地に『トレッサ横浜』なる巨大ショッピングモールとの事。ラゾーナ川崎といい、こういうのは何だかもういいって感じ。それより個性を持った専門店が出来てくれた方が何倍も興味が持てるのに。そう思いながら歩いていたせいか知らないがラーメン店も『横濱家』『さつまっ子』『梟』とチェーン系の店ばかり。この辺は諦めて鶴見行きのバスを待ち乗った。

« 鯨軒老麺 | トップページ | 麺馬鹿黒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師岡横断:

« 鯨軒老麺 | トップページ | 麺馬鹿黒 »