カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 日曜大子 | トップページ | 関内家系 »

2007年9月 2日 (日)

日曜小庭

先週火曜日に定時上がりを台無しにされた長津田の『子庭』へ向かう。駅からかなり離れている。歩いて約10分強。入口は白い扉で店内はL字型になっていて入る為中がよく見えなかった。中はテーブル席のみで白を基調にしたお洒落なレストランのよう。ガラスで仕切られた中庭と言うには小さい一角に白石を敷き詰めた中に壷が置かれていた。厨房には若い店主ひとりと接客係の年配の女店員ひとり。メニューが小さなアルバムで写真で紹介されているお洒落さ。横浜線沿線の店とは思えない雰囲気だ。先客4名後客5名。口頭で注文。

Koniwa02 らーめん 小庭 『塩らーめん』 850円

筆頭の醤油、塩、鶏そば、カレーらーめん、坦々麺などメニュー豊富で迷ったのだが、塩は醤油に比べて値段も割高で力入れているようだし、メニューの写真に唯一味玉がのっていたので塩に決定。さらに麺を食べ終えた後にスープにかやくご飯を入れる事を奨めていたのでそれにのって注文。やたら早く出て来た。透明なスープは魚介と昆布の和風ダシがいい感じで効いている。飲み進めたいが後でかやくご飯を投入するので我慢した。麺は細ストレート。具は水菜、脂身のほとんどない固めの大ぶりのロースチャーシャーが2枚入っている。そして味玉は甘く本当に美味しい。

Koniwa03 +『かやくご飯』 100円=950円

そしてかやくご飯単体で食べてみるとこれが筍と椎茸の味が染みた美味しい炊き込みご飯でスープに投入するのが惜しいほど。でも麺を食べ終えて迷いを断ちかやくご飯をスープに投入。これが魚介ダシがいい感じに染みて更に美味しくなって思わず完食してしまった。

« 日曜大子 | トップページ | 関内家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜小庭:

« 日曜大子 | トップページ | 関内家系 »