カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東海大歩 | トップページ | 山手麺家 »

2007年9月24日 (月)

龍髭韮塩

再び海老名に戻って相鉄線に乗って大和で小田急江ノ島線に乗り換え。そこから一駅目の鶴間と二駅目の南林間の間に次の目的の店『龍の髭』があるとガイド本に書いてあった。行きと帰りに変化を持たせたかったのであえて二駅目の南林間で下車。しかしどう考えても鶴間のがだんぜん近かった。炉辺焼き風の古い木材を生かした店構え。引き戸を開けると客は結構入っている。後客もそこそこ。満席にはならないが常に客席は埋まる感じ。カウンターに座って口頭で注文しようとしたら券売機で券を買うよう言われた。気がつかなかった。

Ryunohige01 龍の髭 『龍の髭』 850円

屋号を冠する筆頭メニュー注文。韮そば(塩)と注釈がついている。スープを一口啜った瞬間美味しいと思った。魚介ダシがじんわりと塩の甘みを引き出している。そして麺が美味しかった。我が麺を美味しいと思うことは稀なのだが、このちぢれ細麺はコシがあってかたさも丁度で美味しい。さらに油で炒められた韮がまたいい。甘さを感じた。あっさりスープを韮の油がちょうどいい加減にしてくれている。塩ラーメンと韮がこれほど合うとは新発見だ。そしてチャーシューがもうトロトロと柔らかく絶品だ。そこにメンマと海苔1枚が添えられる。文句無く我の中での塩ラーメンNo.1に躍り出た。迷わず汁一滴残らず完食!今日は2回も完食マークの付く店に出会えて良かった。それにしても移動距離がありすぎた一日だった。

« 東海大歩 | トップページ | 山手麺家 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍髭韮塩:

« 東海大歩 | トップページ | 山手麺家 »