カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 橋本決行 | トップページ | 渋谷変更 »

2007年8月 7日 (火)

多摩連食

橋本から今度は京王相模線に乗り換え多摩センターへ。てっきり橋本からは小田急線が出ているのかと思ったのかと勘違いしていた。橋本から調布を経由して新宿まで1本で行けるとは驚き。この辺りも全く土地勘が無かったが食べ歩きのおかげで覚える事が出来た。横浜沿線とうって変わって開けた雰囲気に変わった。改札を出ると開けた広場があったがそこには行かず何も無い高架線下の道をひたすら歩く。見えてきたのは普通の白い角店『山形ラーメン天童』。この店は食べ歩きを始めてすぐの頃からいつか行こうと考えていたので、橋本まで出て来たついでにここらでケリをつける事にしたのだ。午後1時をまわったあたりだったがほぼ満席。入口に食券機あり。

Tendou01山形ラーメン 天童 本部 『天童中華そば』 600円

あっさりしているけどいい感じで醤油の味を感じる和風スープ。この澄んだスープが山形なのだろう。麺は黄色い中太ちぢれ麺。メンマ、なると、海苔1枚。チャーシューは小さかったが味は良かった。アオサ海苔がちょっとかかっていた。正調醤油ラーメン、改めて美味しいと見直した。

ここでここからそう遠くないところに長崎ラーメンの店があるという事を携帯サイトで知った。長崎に行ったがそういう機会に恵まれなかった。ご当地ラーメンコレクターの我としては見逃せないので早速向かう。これがまた中心部から外れた場所にあり、1km以上炎天下を歩く羽目になった。『らーめん西海(さいかい)。』結構大きな店舗でこちらも中はほぼ満席状態。何とか座れた。厨房はおばさんばかり4~5人いたかな。多摩地区を中心に数店舗展開しているらしいが全く知らなかった。口頭で注文。

Saikai01らーめん西海 多摩センター店

『西海らーめん(赤麺)』 480円

普通の麺と唐辛子を練りこんだ赤麺の選択制。変わった赤麺を選択してみる。九州系らしく白い豚骨スープだが結構あっさりしている。炭火アゴだしを看板にしているだけに魚介風味も感じる。麺は中太ストレート麺で確かに微かな辛味を感じるオレンジ色の麺だった。上にのったアオサが強烈に磯の香りを引き立たせる。メンマと小さなチャーシュー。生姜が大きめにスライスされたものがのり、そこに白胡麻が最初からかかっていた。コスト的にみてもなかなかの味だったし、こんな辺鄙な場所でも来客がひっきりなしだったのも頷けた。こんな所でこんな個性派のラーメンに出会えるとは嬉しい誤算だった。

« 橋本決行 | トップページ | 渋谷変更 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/16040616

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩連食:

« 橋本決行 | トップページ | 渋谷変更 »