カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 拉麺店葱 | トップページ | 錦堂浸麺 »

2007年8月24日 (金)

帰宅逆店

新しい勤務先での2週間目を終える事が出来た。金曜日という事でちょっと冒険してみよう。会社から駅とは真反対方向に6分ほど歩く。そこそこ結構な距離だ。この鄙びた風景からちょっと浮いているような黒と鉄骨で構成されたカッコいい店構え。鉄の引き戸が重い。照明もスポット的に照らされている。厨房にたった一人立っている店主は『大桜』出身という。プロのギタリスト志望だったのを反映してギターやCD、音楽雑誌が置いてある。先客ゼロ後客二人。口頭で注文。

Jyunpei01jyun-pay-ramen

『らーめん(麺かため・油多め)』 650円+『味付け玉子』 100円=750円

この店のオススメはマー油が入った黒らーめんなのだが、元の味が知りたかったので標準のらーめんを選択。最初の客の普通のラーメンなのに10分くらい待たされた。どういう事だ?でもちゃんとチャーシューとかはバーナーで炙っていた。『大桜』出身だけあって、こってり豚骨醤油スープ。若干マー油のような香ばしさを感じた。標準のものでも隠し味に使っているのかな?麺はもちもちしたちぢれ太麺。海苔3枚と青ネギの小口切りがのる。家系に比して肉厚で大きめの炙りチャーシューがのる。味玉は味が染みているが小さく収縮して冷たかった。豚骨醤油系としては美味しいとは思う。でもわざわざここまで食べに来るのはリスキーだ。帰りにまた会社の脇を通って駅に向かった。

« 拉麺店葱 | トップページ | 錦堂浸麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅逆店:

« 拉麺店葱 | トップページ | 錦堂浸麺 »