カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 単独運転 | トップページ | 麻布五行 »

2007年8月10日 (金)

湘南鮪麺

さて次の目的地はかなり離れている。三浦海岸だ。単純だけど今回の長期夏休みのピリオドはやっぱり真夏の海にしたかった。そしてもうひとつ、あるラーメンサイトで最近三崎周辺の飲食店数店が町おこしの活動として『三崎まぐろラーメン』という新ご当地ラーメンを作りはじめてる事を知ったからだ。夏の終わりに相応しい。再び東名で横浜町田IC、保土ヶ谷ICまで戻って横浜横須賀道路に入る。当たり前の話だが結構長距離運転だ。途中SAにも寄らず横須賀道路の終点まで走り切り三浦海岸に出た。夕方の海を左に見ながら走るとドライブしてるなぁとしみじみ感じる。ようやく見つけた店は海岸沿いの海鮮料理屋『福の家』。ここで夕方5時から10食限定でラーメンが提供される。かなりの敷居の高さだ。到着したのは4時半だったので、近くの大きな駐車場でちょっと車庫入れ訓練をしたり、砂浜を歩いて海を眺めたりした。そして5時ちょうどに店に突入。先客後客ゼロ。この時間じゃそうだろうな。窓側の海が眺められるテーブル席に座る。もちろん限定ラーメンを口頭で注文。

Fukunoya01 三浦海岸 福の家 『鮪尾ーめん Ver.3.0』 850円

見た目も強烈な個性を放っている。ここまで来て良かったなと思えた。鮪の兜でタシを取ったスープは他の魚介ラーメンとは全然違う味。そこに背脂ならぬ鮪の脂が浮いている。更にチャーシューならぬ、大きな鮪の尾のステーキが二つものっている。これが柔らかくて美味。麺は柔らかくやや多加水気味の中太ちぢれ麺。出来ればもうちょっとかための方がよかったな。海苔の上に鮪節粉がのっていて、最初はそのままで途中から溶かすように店員に言われた。溶かすと魚の風味がいままでと違う味わいになった。鮪をメインに据えたラーメンとしては最高なのでは。しかしこれでは確かに限定10食になってしまうのも頷ける。ご当地ラーメンとしてはかなり個性があって良いと思う。美味しかった。

あとはもう戻るだけだ。とにかく無事戻って車を返せるよう心の中で祈りながら慎重に運転した。無事新山下の出口に到着しGSによりセルフ給油してから返車。まだまだ運転に関してはおっかなびっくりではあるが、今日で経験値はかなり上がって自信がついた。食べ歩きでもこの3店のラーメンの写真を撮れた事が自分の勲章みたいなもの。感無量だ。

帰りにホームズで衣装ボックスを購入し帰宅。荷物を置いた後そのまままた外出。今度はブックオフに古本を売り、ツタヤにDVDを返却しに行った。疲れる一日だったが充実していた。

« 単独運転 | トップページ | 麻布五行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南鮪麺:

« 単独運転 | トップページ | 麻布五行 »