カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 猛暑新宿 | トップページ | 中山麺屋 »

2007年8月26日 (日)

鶴見新麺

今日もうだるような暑い日。本当なら外出などしたくはなかったがせっかくの日曜日に食べ歩きをしないのはもったいない。それならラーメン店過疎地域の鶴見に新店が出来たという情報があったので昼前に家を出た。目指す店は『麺バカ息子』というつけめんがメインのような店。JR鶴見駅から京急鶴見駅を通過し少し歩いた路地に黒い店構えの店を発見した。ちょうど昼に入ったのであいにく満席。入口の食券機で券を買って5分ほど待った。L字型のカウンターから見える厨房には男の店員が二人、接客の女店員が一人。お冷の中にレモンが入っている。こういう新店は経験上外れた験しがないので期待がもてる。

Menbakamusuko02麺バカ息子 『特製ラーメン(かた麺)』 850円

つけめんがウリだろうが我はラーメンを食べに来たのだ。連食を考えていたのでノーマルにしようとおもっていたが、いざ券売機の前に立つとオススメの文字につられて特製を頼んでしまっていた。待っている間に店員が好みの麺を聞いてきた。コシのある硬めの麺とモチモチした麺の2種類が選べるらしい。出て来た一杯でまず目をひいたのは巨大な1枚海苔。これって食べずらいんだよな。白い豚骨スープの中に魚介ダシが効いている。最近主流のスープだが通常よりやや豚骨が強め。きざみ玉ネギの甘みがよく合う。麺はやや黒ずんだ色の角ばったちぢれ中太麺。歯ごたえがあるとまでは言いがたいがまあかためかな。脂たっぷり柔らかいトロ肉チャーシュー2枚。青ネギの小口切り、揚げネギ、味玉がのる。なかなか美味しかった。サイドメニューの餃子も専門店で修行したとの事。接客も良く場所がらなかなか縁遠いがまた再来したい。

そしてもう一店出来たという店を探して国道15号線沿線に出て彷徨う。食べ歩きをしているとこの炎天下での彷徨が避けられないな。でも後で思い出した時に記憶に残るし季節を感じられるから良いのかも知れない。とは言え汗が頭から滴り落ちるのが止まらない。結構街を歩いていると日陰ってないものだ。歩いて10分ほど、パチンコ店の脇にようやく目的の店『麺丸』を発見した。さすが新店だけあって綺麗。写真が印刷されているメニューはチェーン店のよう。カウンターのみだが結構広々している。厨房には若夫婦。券売機あり。先客3名後客4名。

Menmaru02らーめん 麺丸 『塩ラーメン』 650円

筆頭は醤油であったが店頭の写真では塩ラーメンが筆頭にあったので塩にした。一口スープを啜って甘みのある美味しいスープに驚いた。おそらく貝のダシを使っているのだろう。揚げネギが浮いている。塩ラーメンにして大正解。後で調べると同じ鶴見の『信楽茶屋』出身との事。麺はコシのある中細ちぢれ麺。チャーシューは厨房では炙っていたがそれほど香ばしくは感じられない。でも肉厚で脂身があって柔らかい。他にメンマときざみネギがのる。本日2杯目ながら満足の一杯。鶴見にもレベルの高い店が続々登場して逆に横浜のラーメンエリアになるかも知れない。

« 猛暑新宿 | トップページ | 中山麺屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/16243333

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見新麺:

« 猛暑新宿 | トップページ | 中山麺屋 »