カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 雨歩沼袋 | トップページ | 送別川崎 »

2007年7月12日 (木)

突発近所

今日も予定を入れていたのだが事情により延期。それならそれで屋久島への準備などやらなければならない事はたくさんある。梅雨の時期だけあって昨日同様降ったり止んだりの繰り返しの日。それにこのところの遠征で遠方は疲れてきたので今日は近所の未開拓店がやっていれば入ろうという気持ちで外出。ネットで中華街に『福福』なるラーメン屋があると聞き先月会社帰りに場所を確認しに行ったが営業していなかった。それから気になりまた夜見に行ったがやはり営業していない。今回昼に行ってみてやってなかったら閉店確定と思い行ってみたら暖簾がかかっていて「営業中」の札があるではないか。三度目の正直という事か。しかしながらガラス戸は閉まっているし人気が全くしない。正直入りづらかったが意を決して入店。やっぱりガランとして前後客ゼロ。厨房に店主一人。店内には中華街らしい飾りつけがしてあるものの素っ気無さを感じる。小さなカウンターでは店主と露骨に対面し過ぎるのでテーブル席に座った。口頭で注文。

Fukufuku01ラーメン福福 『ラーメン』 500円

まぁ何の変哲もないラーメンだろうなと思っていたし、実際出て来た一杯を見て案の定だなとも思った。しかし匂いが違った。比喩でも何でもなくインスタントラーメンと同じ匂いがした。食べてみてもやっぱりインスタントと同じ。麺もちぢれ細麺なのでそれを彷彿させる。スープには揚げネギが少しかかっている。味も店の雰囲気も早く店を出たい気持ちを加速させられた。

そこから某掲示板で元町に新店が出来たらしいとの情報があったのでこちらも期待しないで探してみたら、本当に変な路地裏にあった。元町らしく全然ラーメン屋らしくないガラス張りのお洒落な内外装。屋号らしいものがなく「ラーメン屋です」のホワイトボードが置いてあった。こんな立地にも関わらず元町マダム達でいっぱいだ。ギリギリ隅の方に座る。メニューをみると「下前商店」とある。これが屋号か。店主は若い調子のいい営業マンのような男でマダム達のご機嫌を伺い冗談を絡めながら話している。それにしても自分以外は女性客ばかりというのは初めてだ。口頭で注文。

Maesitasyouten01下前商店 『らーめん』 630円

「のりたま」やら「カレー」やら変わったラーメンもあったけど最初は基本のらーめんを注文。メニューにはさっぱりしたラーメンを売りにしているし、女性客にこれだけ支持されるという事は野菜などをお洒落にトッピングしたヘルシーラーメンが出てくるのかなと勝手に想像していたら出てきたのは絵に描いたような中華そば。味もそのまま。麺も中細ちぢれ麺。ほうれん草、メンマ、ナルト、小さな海苔1枚。横浜らしく赤縁チャーシューが3枚。何でこんな普通のラーメンに女性客がこんなに食いつくのか全く理解出来なかった。

意外な近所のラーメン屋を突発的に知り食べる事になったのが何だか不思議だった。このところコッテリラーメンが続いていたので負担が軽くて助かった。再びアウトドアショップに行き昨日買い損ねた雨具を購入。ゴアテックスの上物でまた3万円が消えていった。

« 雨歩沼袋 | トップページ | 送別川崎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/15735147

この記事へのトラックバック一覧です: 突発近所:

« 雨歩沼袋 | トップページ | 送別川崎 »