カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 屋久島周 | トップページ | 薩摩連食 »

2007年7月19日 (木)

屋久島別

4days0175 Yakushima2007071902 とうとう屋久島の旅も終わる。色々ハプニングもあったけど、それも含めとても楽しかった。いい思い出になる。窓を開けると良い天気。帰る日のみ晴天の朝とは皮肉だな。朝風呂に入り朝食をいただく。荷物をまとめて朝8時10分にチェックアウト。夕べAコープで買って置いたペットボトルのジュースを4本持ってスズキにスクーターを返却する。あいにく奥さんは不在だったので店員に頼んで「お世話になったので渡して欲しい」とジュースを渡して立ち去った。再びコロコロを転がして港の方へ向かう。午後1時過ぎの船で帰るので今日はほとんど観光できない。だから朝9時から開館される屋久島環境文化村センターに行く事にした。14×20メートルの巨大スクリーンで屋久島の気候や自然を紹介する映画を見せてくれるそうだ。確かに大画面のド迫力で堪能出来た。霧の中から現れる実物大の縄文杉は幻想的だった。その後展示室を観覧してからしばし空調の効いた待合室で休憩する。それから近くのみやげ物屋でおみやげを購入。あとはバスで安房まで移動してフェリーに乗るのみ。バスの中で何度もウトウト眠りそうになり港を通り過ぎてしまったのではとヒヤヒヤしながら目が覚めるのの繰り返しだった。無事フェリー乗り場に着くと、朝は青空さえ顔を覗かせていたのに空にはどんよりと曇って雨が降ってきた。やっぱり自分はツイテいたんだなぁと思った。今回の旅で何か見えない運命の力で色々と導かれ救われたという気持ちが大きい。船の出発まで2時間以上あり待合室はほぼ無人。その場で1時間ほど寝てしまった。人の話し声で気がつき目が覚めるといつの間にか待合室が団体客とかでいっぱいになっていた。座席の指定をしてようやくトッピーが到着し乗り込む。雨の中屋久島が徐々に小さくなっていく。ありがとう屋久島。今回の旅はとても良い気持ちを切り替えるきっかけになってくれた。

鹿児島には3時40分に到着した。飛行機の出発は7時過ぎなのでだいぶ時間が空いた。よってここでもちゃっかりラーメン食べ歩きをしたのだが、それは別項で。

« 屋久島周 | トップページ | 薩摩連食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島別:

« 屋久島周 | トップページ | 薩摩連食 »