カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 川崎澤田 | トップページ | 難店連覇 »

2007年7月 8日 (日)

市境三珍

『澤田屋』の帰りにもう一店寄る事にした。『ラーメン珍珍珍(さんちん)』。横浜側から見ると鶴見川を越えたところにあるのでてっきり川崎市内かと思ったらギリギリ横浜市鶴見区だった。あまり聞いたことない屋号だが全国にチェーン展開しているらしい。そしてこの店舗は珍しく直営店なのだそうだ。驚いた事に入店すると立待ちする人がいた。ところが家族連れ客がテーブル席待ちらしいので、先に食券機で券を買ってカウンター席に座る。さほど待つことなくラーメンが出て来た。

Sanchin01 ラーメン珍珍珍 鶴見店

『ラーメン(とんこく)』 550円

丼というより皿に近いような大きな浅い丼で出て来た。醤油スープの江戸出しと、豚骨醤油のとんこくの選択出来る。麺はちぢれ細麺。ほうれん草とメンマ、きざみネギに海苔3枚。小さいながら巻きバラチャーシューが3枚入っているのがポイントかな?丼の形といい中区の『一心』を思い出した。店を出ると何と外で待っている人が数人いた。わざわざ行く店ではないレベルなのに何故にこんなに繁盛しているのかがわからない。そんなにこの辺はラーメン屋の過疎地なのかな?

来週の屋久島旅行に備える為に帰りにみなとみらいのアウトドアショップで結構な買い物をしてしまった。

« 川崎澤田 | トップページ | 難店連覇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/15695124

この記事へのトラックバック一覧です: 市境三珍:

« 川崎澤田 | トップページ | 難店連覇 »