カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 運転練習 | トップページ | 秦野本店 »

2007年7月24日 (火)

熊本仏陀

梅雨が明けたのではと思うほど朝から快晴。屋久島から帰ってきてからサボっていたジョギングを今日から再開。一週間やらなかっただけでこうも辛くなるのかと感じ情けなくなった。

今日はどこを食べ歩こうかと考えた結果、小田原にある『ブッダガヤ』という熊本ラーメンの店に行く事にした。もちろん一店で終わるのはもったいなかったのでどうしようかと更に考え、熊本ラーメンつながりで『なんつッ亭』本店に決めた。湘南新宿ラインで小田原まで一気に移動。この辺になると景色に開放感がある。青空に入道雲、山の緑が輝いていてすっかり夏の様相だ。小田原の町も開放的で歴史を感じる街並みで非常に好み。歩く事6分ほど。中心部からほんの少し外れた住宅地に緑の屋根に緑の暖簾の小さな店『ブッダガヤ』に到着する事が出来た。開店時間からすぐだったのでおそらく今日の口開け客になった。先客ゼロ後客二人。夫婦で切り盛りしている町の小さな定食屋といった感じ。『桂花』で修行したそうだ。口頭で注文。ラーメンを待っている間に地震があった。電車が通って揺れたのかと思ってしまった。

Buddagaya01 くまもとらーめん ブッダガヤ ブッダガヤらーめん』 950円

せっかくだから屋号を冠するメニューを注文。マー油たっぷりの熊本ラーメンらしい黒いスープ。麺は丸みを帯びた太めの中太ストレート麺。漬け汁が染みたメンマとパリパリのキャベツ。かた茹半玉。柔らかく甘みを感じる豚の角煮が3つ。今まで食べたどの熊本ラーメンよりもスープにコクがあり、それでいてまろやかな味わい。粘度がある濃厚な豚骨スープのせいだ。これは遠くまで食べに来た甲斐があった。晴れ晴れとした気持ちで小田原駅へ戻れた。

« 運転練習 | トップページ | 秦野本店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本仏陀:

« 運転練習 | トップページ | 秦野本店 »