カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 茅場昭和 | トップページ | 野田岩鰻 »

2007年6月29日 (金)

上弦之月

先週会社を退職した人と共に自分の送別会に招かれ亀戸へ。年老いたママがいるいわゆるバーが会場。強烈な環境の送別会だが気持ちはありがたくいただいた。結局お開きになったのが10時過ぎ。一度秋葉原へ出てから京浜東北線に乗り換える。ちょうど蒲田止まりの電車だったので蒲田で下車。さよなら蒲田シリーズ続行。金曜日の夜11時、夜のみ営業の有名店『上弦の月』へおそらく最後の訪問を試みた。店に行くと店外に二人待っていたので一旦諦め引きかえそうとも思ったが、夜の蒲田などこれからそうそう来る予定がない事に気づき気を取り直して入店。食券機で券購入。結局中で4人待ちの状況。それでも結構店を出る客もいたので20分くらいの待ちでラーメンにありつけた。

Jyougennotuki04 熟成鶏醤油らーめん上弦の月

『らーめん(麺かため・油多め)』 550円

家系定番の注文をしたが、前回同様の失敗をして味はノーマルにしてしまった。だから若干薄味気味。鰹節魚介豚骨スープに桜海老が入っていたりする。ちぢれの強い太麺。ほうれん草、きざみネギ、チャーシュー2枚に海苔3枚。相変わらずこの値段でこのボリュームは凄い。個人的に好みではなかったが個性はあるラーメンであった。

« 茅場昭和 | トップページ | 野田岩鰻 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上弦之月:

« 茅場昭和 | トップページ | 野田岩鰻 »