カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 呉屋正油 | トップページ | 呉屋醤油 »

2007年6月20日 (水)

五二六塩

転職が決定して以降何だか開放的。帰りに池上線に乗り雪谷大塚で下車。ほぼ1年前に『葉月』に行く為降りて以来だ。目的の店は駅前の通りを渡ってすぐ、黄色いテント屋根が目立つ『らーめんこじろう』。平和島『髭』の師匠筋にあたる店だ。当然二郎系なのだが、ここには一風変わっていて塩をメインにしている店。入口に券売機有り。カウンター席のみで厨房には店主と男一人。前客一人後客三人。

52601 52602 らーめんこじろう526

『塩らーめん(柚子入)』 700円

柚子を入れるか聞かれたので入れると答えた。驚いた事に先に鉄鍋で鯛の煮付けのようなものが出て来た。いかにも塩ラーメンらしい透明度の高いスープは白胡麻が浮かび鯛のダシがかなり効いている。麺はコシがあり噛み応えのある中太ちぢれ麺。具は大きめのロースチャーシュー、蛤、穂先筍白髭ネギ、糸唐辛子と変り種の具が満載。麺が太めでコシがあり、鯛のダシが効いているのが印象的。二郎とは全く別の一杯になっている。ボリュームもあってなかなか良かった。

« 呉屋正油 | トップページ | 呉屋醤油 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五二六塩:

« 呉屋正油 | トップページ | 呉屋醤油 »