カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 馬喰茅場 | トップページ | 退職三人 »

2007年6月26日 (火)

待々暖々

さよなら蒲田シリーズも余裕がなくなってきた。という訳で立地上今後まず入店する事はないであろう『暖々』に行く事にした。夕方6時半の早い入店にも関わらず中で5人待ちの状態。これは長引くなーと思ったら案の定ラーメンが出てくるまで50分待ち。毎日のように店の前を通り過ぎていたにも関わらず、何故我が入店する時は必ず待たされるのか悔しい思いだ。その後店外まで行列は出来た。食券機でプラ板食券購入。

Dandan03 麺香房 暖々

『ラーメン(野菜ちょっと多め・にんにく・脂多め・味ちょっと濃いめ)』550円

散々待たされたのでわがまま注文。最初この店に入った際に敗北したトッピングに近い。いかにも二郎系のビジュアル。最初の二郎系の出会いがこの店だったが、やはりこの店が一番凶悪だと思う。あれから関内二郎や川崎二郎、三田本店までいったが、これまでのインパクトはなかった。とにかく麺が極太で歯ごたえがあり、美味しいけど腹に堪える。だいたいこれが野菜ちょっと多めなのか?豚肉もぶ厚め。やはり後半かなりきつくなり汗が止まらなくなった。なんとか麺と豚は処理し、一応のリベンジはなったと思う。店を出ると相変わらず行列が出来ていた。

« 馬喰茅場 | トップページ | 退職三人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待々暖々:

« 馬喰茅場 | トップページ | 退職三人 »