カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 七輪大蒜 | トップページ | 通常花月 »

2007年5月21日 (月)

場末大王

蒲田周辺の店巡りも今週でとりあえず終了予定。今まで後回しにしていた店にも行かなければならない。まず駐輪場近くの定食屋。既に中華料理屋でさえないこの店だがラーメンの堤燈が赤々と光っていたのは気になっていた。中は変形コの字型のカウンター席。厨房には男とおばさん。先客二人後客三人。口頭で注文。

Tukuba01 お食事処 つくば 『ラーメン』 400円

予想通りの場末系鶏がら正油ラーメン。麺は黄色いちぢれ細麺。しょっぱいワカメがまた不味さを引き立てている。チャーシューはまあまあだった以外はやっぱり場末味。スープはほとんどそのまま残して店を出た。

次は有名な『つけ麺大王』へ。蒲田周辺には東口に2店、西口に1店と何故か集中している。一体どういう事だろう。その中で駅に1番近い歓楽街入口にある蒲田西口1号店へ。入口に券売機が2台並んでいる。BGMは演歌。店員は3人いて接客係は中国系。先客3名後客4名。先客が頼んでいた焼餃子定食が美味そうだったが泣く泣くラーメンを注文した。

Tukemendaiou01 元祖中華つけ麺大王 蒲田西口1号店

『大王ラーメン』 900円

屋号を掲げる大王ラーメン。予想通り普通の五目あんかけラーメン。こんなので900円も取る。900円あったらちゃんとした定食など食べたい。入りたくも無い店に入って食べたくないものを注文するというのは、自分の意思でやっているとはいえかなり馬鹿馬鹿しい。でもこういう事もあと一週間の辛抱だ。麺はツルツルしたちぢれ太麺。豚肉に硬い部分があり違和感で吐きそうになった。非常に不味かった。こちらもスープをほとんど残して店を出た。

« 七輪大蒜 | トップページ | 通常花月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場末大王:

« 七輪大蒜 | トップページ | 通常花月 »