カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 味一大西 | トップページ | 戸惑麺無 »

2007年5月28日 (月)

自分源店

とうとうこの店に帰ってくる日がやって来た。ブログを立ち上げ、1年の間可能な限りラーメン食べ歩きをしようと決めた時から、この店は自分のラーメン食暦の原点だという意味を込め、一旦のピリオドの店にする事は決めていた。だから本当はちょうど食べ歩き1年目をむかえる明日の夜、最後の締めくくりとして入店したかったが、あいにく定休日という事が判明。仕方なく前日にあたる深夜、つまり夜中の12時過ぎにラーメンを食べられるよう出向いたのだ。店名は『地獄ラーメン田中屋』。約15年前から自分が社会人になってから毎週金曜日、一週間頑張った自分へのねぎらいの意味で通っていたので、おそらく過去最も通っていた店だろう。木曜日くらいになると「明日はラーメン食べるゾ」と何度も心の中でつぶやきながら一週間を乗り切ったのはよく覚えている。当時は吉村家も杉田にあった頃で家系自体が黎明期。そんな時豚骨醤油系で太麺のラーメンはまだまだ珍しく我の好みと一致した。それから10年。家系は驚くべきスピードで拡散してどこでも食べられる味になった。それと同時に自分も『田中屋』に行く理由はめっきり減ってしまった。長く通っている分店員の入れ替わりもよく知っている。男ばかりという事もあるが、厨房で平気で煙草吸うしはっきり行って接客態度はあまり良くはない。20人くらい座れる1本のカウンターのみの店内。歓楽街に近い場所柄客層もよろしくない。香水の臭いプンプンの東南アジア系ホステス、明らかにかたぎじゃない男達、店内で大声で携帯電話で話す若者。考えてみると結構最悪な店だな。そういう事も疎遠になったひとつだろう。それでも営業時間は長く、常に客は入っていて繁盛しているようだ。さて1年以上ブランクを空けて万感の思いで久々の入店。

Tanakaya01 元祖 地獄ラーメン 田中屋 『ラーメン』 600円

屋号の通り地獄ラーメン、つまり極辛ラーメンで有名なのだが、我は唐辛子は苦手なので昔から通常のラーメン一本だ。たまにチャーシューにしたりライスを付けたりしてホクホクの金曜日を迎えていた自分を思い出す。豚骨醤油といっても家系と比べるとかなり軽めの仕上がりで鶏油が強め。麺は大橋製麺のちぢれ太麺。具はきざみネギとワカメと海苔1枚。普通ワカメは場末感が出て好きではないのだが、この店のワカメは大きく肉厚で食べ応えがあって好きだ。昔はこれに通常の状態で白髭ネギがのっていたのだが、今は何故かきざみ海苔がかけられていた。チャーシューは結構肉厚で柔らかい。卓上から揚げネギをたっぷりかけるのが自分の流儀。全体的にかなりしょっぱい味付けで、普通に評価するとあまり美味しい部類にはないのだろうが、妙なジャンク感と常中性があり常連を生んでいる。我自身体が覚えている感覚で、食べ始めてから「あーこの味だ」とどんどん食べ進めて結局は完食してしまった。

« 味一大西 | トップページ | 戸惑麺無 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/15227494

この記事へのトラックバック一覧です: 自分源店:

« 味一大西 | トップページ | 戸惑麺無 »